フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

花冷え

桜、マックスな感じです。
今年は3月があったかくて早咲きに、という話だったけれど、咲き始めてからは寒いっす。まさに「花冷え」です。
・・・とか思っていたら、あれ、何かそんな感じのタイトルの曲があったな、なんだったけ? と気になり出して。

思い出した! ねきねきよしみさんのDVDに入ってた曲でした。
もう結構前の事ですが、スタジオライブレコーディング形式で映像と一緒に作品化する企画をお手伝いさせてもらいました。
その「花冷え」をYouTubeで発見!
マイク立てて録音してミックスまで全部やったのですが、今観返しても良い感じです!

もちろんご本人のピアニカ演奏もさることながら、ミュージシャン陣皆さん素晴らしく良い仕事してますが、僕としては「これ、どうやって録ったらこんなふうに出来るんだろう?」と、自分に対しても感心してしまいました(笑)。
自分のやった作業内容は完全に忘却の彼方です。
収録当日に致命的な忘れ物をして猛ダッシュで家に取りに戻った事だけは思い出したのですが(笑)。

2013年3月26日 (火)

cocolo'ne 5th Live 無事終了

cocolo'ne 5th Live 無事終了!
初の1日2公演、充実の時間を過ごさせて頂きました。
ご来場頂いた沢山の皆様に感謝。

30年来の付き合いの友人・松丸たけしがリハーサル風景を撮ってくれました。
打楽器奏者でもある彼の写真は結構ミュージシャン目線っぽいのかなあ、なんて思いました。

734007_360262997423251_1492589487_n
526384_360263144089903_1514886767_n
524229_360263247423226_1465466080_n
35033_360263400756544_2115636207_n
1710_360263657423185_203449095_n

2013年3月23日 (土)

お席、残り僅かです!

みっちりリハーサル、例によって驚異的ペースで新曲アイディア出しとアレンジが進む我がcocolo'ne。
でもお客様からのリクエスト楽曲はあっと言う間に50曲を越えちゃったのでまだまだお題クリアへの道は長いです。
さて、明後日ライブです、20時の回もお席の残り僅か。ご予約はお早めに!

cocolo'ne ワンマンライブ(1日2回公演)
3月24日(日)
日暮里ポルト
東京都荒川区東日暮里5-40-8
03-3891-6444
1回目:17:00 Start ← Sold Out! 
2回目:20:00 Start ← 残り僅か
各2500yen(+1drink)
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/cat36255918/index.html
 

Img_1314

2013年3月22日 (金)

太陽もかなわない

南三陸町で活動していた自衛隊員が町の子供達のために置いて行った沖縄の三線。
去年南三陸町を訪れたチャオが、弾き方もよくわからないながらも三線を練習している子供達と一緒にひと時を過ごし、帰って来てから出来上がった歌詞がマーマーバンドの新曲「太陽もかなわない」の詞です。久しぶりにチャオの歌詞に僕がメロディーを付けてみました。
4月28日、この歌を持って「出張はなまつり in 南三陸町」に行ってきます。
まだ仮のラフな録音ですが、よかったら聴いてみて下さい。

そうそう、映画「ガレキとラジオ」
http://311movie.com/
に、三線弾きの子が出演しています。

2013年3月20日 (水)

今こそオーラを放て!(ない人は捏造してもらいましょう)

いつもお世話になっている「外苑前・ジマジン」さんを即席写真スタジオに変身させて頂いて、cocolo'ne 初のオフィシャル写真撮影を敢行しました。
お嬢は良いとして、「ややビンテージボーイズ2名」をいかにして実物以上に良い感じに撮れるかはカメラマンさんの腕にかかっております(笑)。
お嬢撮影時にはスタッフなどの野次馬カメラも入りまして、まるで撮影会のような風情でした。

さて、「cocolo'ne 5th Live」近づいてまいりました。
17時からの回はおかげさまでソールドアウトしてしまいましたが、まだ20時からの回のほうはお席が残っているようですので、よろしかったらぜひ〜!

3月24日(日)
日暮里ポルト
東京都荒川区東日暮里5-40-8
03-3891-6444
1回目:17:00 Start ← Sold Out! 
2回目:20:00 Start
各2500yen(+1drink)
http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/cat36255918/index.html

ご予約頂けると確実です。


Bfoa9qmcmaahty0jpglarge

2013年3月12日 (火)

わたしをハワイに連れてって

横浜のスタジオで僕がアレンジを担当させてもらった楽曲の歌録りをしました。
このスタジオに来ると「魔女っ子」の録音で通った日々が思い出されます。
あの時は炎天下の毎日だったけど今日は結構寒い! 暑くも寒くないぬるま湯の日々が好きな僕なのですが・・・。

さて、今回の作品は完成した暁にはハワイで流れるそうです。
曲だけじゃなくて僕もハワイに連れてって欲しいです。


手前はノイマンの真空管マイク「147」です。でもこの日は歌手の声との相性で87aiを使いました。

225532_354171961365688_1872411386_2
下がブース2部屋、上がコンソールルーム。酔っぱらっての作業は危険!(酔っぱらってやるなって?)

319541_354172028032348_53085157_n

Fさんお世話になりました〜。しかし何故か譜面台に乗ってるクリアファイルの写真ってどう見ても演歌系の女性のような・・・?

734609_354172048032346_144464968_n

2013年3月11日 (月)

今まさに旬な「土ケムリ」

なんと、関東地方では黄砂は「観測されていない」のだそうで!

これだけ連日報道されて北京の映像なんか見せられてれば「黄砂 with PM2.5」キターと思うのは当然ですが。でも単なる「物凄い土ぼこり」という事だったらしいです。
つい、ホントかよ? と思ってしまいますが。
それにしても普段と比べてあまりの別世界ぶりにビビりました。

普段、特別空気が澄んでる日でなくても、まあこんな感じ ↓

297303_353288508120700_487045458_n


それが、あっと言う間に、こう ↓

485119_353288621454022_610967333_n

2013年3月10日 (日)

初心忘れるべからず、の意味って

今週末は今年初の洋平ライブ。
会場の恵比寿LiveGateは、昔はGuiltyだった場所。個人的にも想い出が詰まった場所、そして初めて僕たちフィクションズが洋平ライブに参加した記念すべき場所です。
初心に返りつつ新しいチャレンジも交えつつ良いステージにしたいと思います。
お時間のある方、ぜひ〜!

734387_451180011619900_1305779282_n

ところで、「初心忘れるべからず」っていうのは、物事を始めた頃の新鮮な気持ちを忘れないように、っていう感じの意味かと思ったら、実は「(芸事などで)初心者だった頃に未熟故にみっともない姿をさらしてみじめな思いをした記憶を忘れてはいけない」というニュアンスが本当らしい。

結構重い意味のフレーズなのですね・・・(初心者の頃からいい気になって楽しんでたのであまりそういう記憶はない僕ですが)。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »