フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

全てに対して気合いが違う「F1」

さすがF1チームともなると、冗談をやるのにも気合いが入ってるなあ。
動画の出来映えも気合い入りまくり。

2012年8月22日 (水)

「PINK」好きだったんだよなあ

水谷美月嬢の「誕生日パーティー、という名目に名を借りていろんな方面の仲間たちに集ってもらって楽しくやる会」(←長い)という感じの集まりに参加して来ました。
ずいぶん大勢の人たちがやって来て楽しいひと時、しかも参加者同士は初対面のケースも多かったのですが・・・。
水谷美月、人徳あるんだなあ・・・、僕の主催では到底無理でありましょう。

参加者の面々の中では、僕や豪くんが最高年齢クラスでしたが、さらにベテランの方もいらっしゃいました。
スティーヴ エトウさんです(写真では最後方で扇子をもっていらっしゃる)。
なんと、水谷美月嬢とは親戚関係にありました。へ〜!!
そういえば僕は昔、スティーヴ エトウさんが参加していたバンド「PINK」のアルバムが好きでさんざん聴いたっけなあ、と思い出しました。

305186_274683172637224_1232689840_n

2012年8月21日 (火)

小学校の時言われた「予定表を作りましょう」には意味があった

そして田原俊彦ツアーモードに突入、リハーサルが始まりました。
今月末から10月にかけて全国あちこちで演奏いたします、ヒット曲もたくさんやります。
オルガン音色でムキになってグリッサンドしてたら早くも初日リハの段階で指を擦りむきました(苦笑)。
昭和の楽曲は盛り上がりどころがハッキリしているので、ついつい熱くなっちゃうんですよねー。

今年の夏はスケジュール的に他のいろんな物と結構重なっているので、ちゃんと諸々の進行を把握して日々を過ごさないとあとで自分で泣きを見る事になりそうです。
「ちゃんと把握」が何よりも不得手なわたくし、またしても試練です。

221917_268660009916884_1581313307_n

2012年8月18日 (土)

良太! なかなかイイよ!

今日は永田まーちゃんが来て、ほとんど完成の直前状態に到達したんだけど諸事情で作業がちょっと止まっていたアルバム作品の、最終ミックス作業をやりました。
何曲かでブズーキがフィーチャーされてるんですが、なんか僕も欲しくなってきてしまいました。
もうすぐマスタリング、そして秋には世に出るようです、楽しみだ〜!

しかし間髪入れず、まーちゃんプロデュースの別作品の録音がもう始まっているのです。
今回も手伝わせていただく事になりまして、ベーシックトラックをドドドっと録りました。
ほとんどクリックなし、せーの録音の応酬という潔さです。
スタジオの環境も相まって制約がいろいろと多いのですが、その代わりに臨場感とインスピレーションに溢れた音が録れました。
そして今回も「例によって」曲もよく知らない状態の僕にギターを弾く事を命じるまーちゃんの姿がそこにはありました(笑)。
てな事もありつつ、まだまだ作業は続きます。
勝手知ったる西村のウッドベースとの絶妙な呼吸、それと、初参加のヤングリョータのドラムがなかなか良い!
アプローチのフレキシブルさは本人の努力の賜物か、出身地域の為せる業か・・・?

422489_267560333360185_1673708062_2

2012年8月17日 (金)

2012年夏のささやかな休暇

店の名前を「みれん」っていうのにするセンス、良いなあ。
小さな川沿いの街並全体も古いけど(古いから?)最高に洒落ている。

264880_267408563375362_1359044138_n

遠浅の海はとても透明、足下を魚たちが通過して行くのが見えます。
ほとんど誰も来ないひっそりとしたビーチ、素晴らしい。
東京からそう遠くない場所なのに。夜になると天の川が楽勝で目視出来て、まさしく文字通りの満天の星空。

533110_267408513375367_1970534328_n

2012年8月15日 (水)

80年代、Rolandからの一撃

昨日、今日と、来年公開される映画の音楽を猛スピードでレコーディング。
中村由利子さんの叙情的なピアノの上にシンセダビング。
今さらのように活躍する我が家の「D-50」!
しかしだいぶご老体なので一番低いB♭の鍵盤が接触不良で往生、キートランスポーズでなんとか誤摩化す(苦笑)。

さて、これから敏腕音楽プロデューサーT氏と、ちょっと大きなプロジェクトになるっぽい仕事の打ち合せ。
結構驚くネタだけど、詳細はまだナイショー!

530904_266796553436563_2112645027_2

2012年8月14日 (火)

「良い声」それはみんなの宝ですね

少し前の話題になりますが・・・

http://www.town.yoshinogari.saga.jp/contents/1_10157.html

佐賀県にある「吉野ヶ里遺跡」で有名な吉野ヶ里町。
その町の人が作った歌詞に上々颱風の紅龍さんがメロディーを付け、僕が編曲をさせていただいて、夏川りみさんに歌って頂きました。
レコーディングの時、夏川さんの声がスタジオ内で流れた瞬間から、とても広く深い空間の映像が目の前に広がったような気がしました。

Cimg5820

2012年8月12日 (日)

似合わなくても気にしない・・・、事にしよう、そうしよう

深川のお祭り、今年は3年に一度の大祭(ホントは去年だったんだけど、震災等で今年に延期されました)でした。
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/maturih1.html

さて、お神輿の数の多さでも有名なお祭りですが、ひょんな事から担がせてもらえる事になりまして!
わたくし、全くキャラクター的には似合うはずもありませんが、やっぱりお祭りってのは参加してナンボな物なのだと実感した夏の一日でありました。
おそらく明日はロクに立ち上がる事も出来ないと思われますが。

297669_265864776863074_501629711_n

貧相な体格のせいで「子供神輿」のほうが似合いそうな感じのまま歳をとっちゃった人みたいで・・・。
先日の屋外ライブの際も麦わら帽子を被って演奏してみたら
「セミを捕まえ続けていたら気がついたらそのまま46才になっちゃってた人」
という悲しいキャラクターに認定されてしまいました。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »