フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« なみだぁぁの・・・、あ! そうか! | トップページ | 宇宙飛行士になった男の座右の銘は、あまりにそのまんまで、それが逆に良い »

2012年7月 9日 (月)

ドラム録りはレコーディングの醍醐味。むずかしいけど。

五反田ホワイトスタジオにてドラム録り。
例によって自己流に毛が生えた程度のマイキングを施し、粛々と作業。
ドラムセットは、80年代にトップクラスのスタジオドラマーなどがこぞって使っていた「ソナー・シグネイチャー」で、友人の松丸所有の物を提供してもらってます。
バスドラム1個だけで40万円越えという高級セット! しかももう二度と手に入らない素材で出来てます。
このスタジオでの録りにもだいぶ慣れて来て、自分なりのやり方が確立されてきました。
今回もなかなかいい感じ! ドラマー・かずや君も若いのにシュアーなプレイでナイステイク!

さてさて、今年前半はあの手この手で音楽漬けっぷりがやや過剰だった気がするので、ここらで思い切ってブレイク!
数日間、ほんのささやかな旅に出て来ます。
どれくらい音楽の事を考えずに過ごせるかがテーマっす。

483044_254588377990714_1192240821_n

« なみだぁぁの・・・、あ! そうか! | トップページ | 宇宙飛行士になった男の座右の銘は、あまりにそのまんまで、それが逆に良い »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/52881562

この記事へのトラックバック一覧です: ドラム録りはレコーディングの醍醐味。むずかしいけど。:

« なみだぁぁの・・・、あ! そうか! | トップページ | 宇宙飛行士になった男の座右の銘は、あまりにそのまんまで、それが逆に良い »