フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« オイシイ思いはあまり出来た試しはありませんが | トップページ | ドラム録りはレコーディングの醍醐味。むずかしいけど。 »

2012年7月 8日 (日)

なみだぁぁの・・・、あ! そうか!

「徳永淳とコロラティーノ」コンサート at 目黒区民センターホール。
24曲怒濤のごとくギター弾いてきました、見やすい譜面よ今夜もありがとう、どうにか大事故なく行けた!
ほぼ全曲に、司会者による曲紹介MCが入る歌謡ショースタイルが僕にとっては新鮮。
徳永さんは『ラブユートーキョー』の大ヒットで有名な「ロスプリモス」に40年近く在籍していた大ベテラン、歌もステージさばきもさすがの貫禄。

ステージ上は全員、タキシードで揃えまして。
徳永さんは楽屋で「俺の着てるこのタキシード、『ひょうきん族』に出演する時に作ったヤツなんだけど、ホラ今のほうが痩せてるからちょっとユルいでしょ?」などとおっしゃってましたが、それを聞いて突然思い出しました。
「貧乏・・・ ビンボー・・・ 涙〜のびーんぼう〜・・・」
っていうパロディネタやってた! あー、アレか〜!!

しかし、アクリルのクリアシェルのラディックのドラム、カッコよすぎ。

425153_254094924706726_1474437626_2

« オイシイ思いはあまり出来た試しはありませんが | トップページ | ドラム録りはレコーディングの醍醐味。むずかしいけど。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/52874106

この記事へのトラックバック一覧です: なみだぁぁの・・・、あ! そうか!:

« オイシイ思いはあまり出来た試しはありませんが | トップページ | ドラム録りはレコーディングの醍醐味。むずかしいけど。 »