フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年4月

2010年4月15日 (木)

久しぶりの再会、そして新バンド結成

とても古い話ではありますが・・・。
俺の通ってた高校は当時、ロックバンドとかやっちゃいけない校則がありまして。
いくら昔とはいえ、一応80年代の話ですから、その頃としてもすでにちょっと珍しい校則でした。

で、俺は午後の授業を自主的に早急に切り上げ(まあ「バっくれ」とも言いましたかね、当時から)まして、中学時代の友人が通っていた別の高校の放課後に勝手に紛れ込んで、そこの「軽音楽部」の練習に乱入してギター弾いたり歌ったりしてたわけです(制服がブレザーでデザイン的にもまあまあ似てた)。

そして、そこの軽音楽部の一つ下の後輩に、とても大雑把ではあるけれどとても勢いのあるドラムを叩くヤツがいる事にある日俺は気がつきました。
彼は海老名くんという名前でした。
俺は高校卒業後、彼をメンバーに誘い、俺にとっての初めての本格的なバンド「BABY TALK」を結成してコンテストに応募したりライブ活動を始めたりしました。
そのバンドは地元ではちょっと評判になり、コンテストで賞を取ってレコードに自分の曲が収録されたりして、結局のところその事が現在までに至る俺の人生をほぼ決定づけたとも言える気がしてます。
あの時あの高校の音楽室で「ほとんどどの曲も同じテンポでしか叩けない上に、叩けるパターンも2種類くらいしかなくて、でも物凄く勢いだけはある」後輩ドラマーと出会ったのは、俺の人生の中でもかなり重要な事だったと思ってます。

その後、彼とはいくつかのバンドや音楽の仕事を一緒にやったり、全く別々の活動をしたり、という感じの付き合いが二十代半ばくらいまで続きました。
その頃の思い出話はかなり色々とあるので、いつかまた書いてみようかな。


やがて彼は非常にたくさんのバンドに参加するようになり、みるみるうちにドラマーとしての腕を上げていきました。
ある頃から彼は『EBY(エビィ)』という名前で活動しはじめました。
そして、「ZI:KILL(ジキル)」に4代目ドラマーとして加入。
それ以後も、河村隆一やGacktやT.M.Revolutionのツアーメンバーとして活躍したり、プロデュース稼業も始めたり、すっかり人気者に。


という感じで、この10年くらいの間は、ほんのたまに会うくらい。
ここ最近はステージの一線からは退いているという話は聞いていたんだけど、なかなかお互い忙しくゆっくり話す機会もありませんでした。
そんなEBYが先日、突然電話して来まして。
久しぶりに一緒にライブをやらないか、と言うのです。

とりあえず、打ち合わせがてら、一緒にやろうと思ってる面々と飲もうぜ、てな話になり新宿界隈へ出かけて行き・・・。

Karatevrabo

なんだかんだで話が長くなる(まあいつもの事ではありますが)ので次回に続く。

2010年4月 3日 (土)

お! この曲は??

ああ、なんだかいろんな事に追われて、ブログの存在を忘れかけてましたよ・・・。
そうこうしてるうちに、さすがに冬のヤツの悪あがきも終わりかけている?
数日前までの寒さはちょっと異常な感じもしてましたが、やっと春らしくなってきましたね。

おととい、某アルバムのミックスが無事に終了し、とりあえずひと息つけました。
そのあたりについては詳細はまた改めて書いてみるつもりです。

昨日は、某大型CD等ショップのCM音楽を作らないといけない〆切日だったのですが、夜中に突然、フィクションズのリードギター弾きが「泊めてくれー!」と電話して来て、問答無用でワイン持参でやって来まして、すっかりスケジュールが狂ってしまい大変でした。
まあ、なんだか楽しかったので別にいいけど。
リードギター弾き曰く
「こんな時間にサラリーマンの友人の家とかには迷惑で行くわけにもいかないので・・・」
などと言ってましたが、俺にとっても普通に迷惑です。
まあ、なんだか楽しかったので別にいいけど。

さて、根性でCM音楽を制作し終え、さっきフジテレビの「すぽると!」を観ていたら、わたくしめの作った曲がババーンと流れまして!
そう、カープ関連の特集だったのです。

コレの31曲目、ダンスバージョンのしかもカラオケバージョンというシブいのが流れましたよ。
しかし、32タイトルも入ってるこのアルバム、かなり俺も頑張ったと思うけど、そういえばフィクションズのリードギター弾きにも結構頑張ってもらったんだっけ、と思い出しました。
20曲目の「チャンスを作れ!のテーマ」とか21曲目の「あきらめるな!のテーマ」などで、ヤツは良い仕事をしてます。

Carp_cd

てなわけで、皆様今年も広島カープとカープのオフィシャル応援歌をよろしくお願い致します。


さて、明日は久しぶりのストリートライブに挑戦だ!
もちろん、お花見も兼ねまくりだぜ。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »