フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« またやってしまった! | トップページ | ボンネットの隙間から何か出てると思ったらいきなり »

2009年7月13日 (月)

いくらなんでもやりすぎか

そんなわけで、マーマーバンド・ワンマンライブ・イン・北千住。
無事につつがなく、楽しい一夜は過ぎて行きました。
ご来場下さった皆様、誠にありがとうございました。

宙太リーダーが最近ちょいと売れっ子のようで、リハーサルや打合わせの時間がいつもにも増して少なかった今回、俺はメンバー全員に
「今までの全活動経歴の中からダイジェストで24曲ピックアップしたから全部やろうぜ!」
というメールを送ってみました。
だがまあしかし、当日は適当にボツ曲が増えるんだろうなあと思ってました。

さて、始めてみたら、ダラダラでグダグダの進行であるけれど、なんだか楽しくて調子がいい。
バンド結成1年目から現在に至るまでの全課程をひたすら歌う、歌う、歌う。
結局、予定と多少中身は入れ替わったりしたけど、定番の昭和歌謡コーナーも含めて本当に24曲やってしまいました。
喋りもやたらと多く、アンコールも3回、ライブハウスの店内であるにも関わらずなぜかストリート仕様のナマ歌コーナーもやり、合計2時間半!

これじゃあいくらなんでもやりすぎか、と思ってた曲数だったけど、案外ツルっとやってしまえるもんだなあというのが俺の感想です。
しかも終演後にまだしつこく「ハモれないア・カペラ・ショー」まで追加してるし。
一体どれくらいの曲数をやれば、自分達もお客さんも「もう充分過ぎだ、ヤメようぜー」という気分になるのだろうか?
俺としては、みんなが嫌でなければ、もう10曲くらいやってもいいような気分だったんですけどね(笑)。
ちなみに禁煙効果は絶大で、10代の頃にヘビメタを歌ってた時と同じキーで発声出来てます。


てな感じで俺自身は非常に好調な日々だけど、我が愛車が先日、走行中にいきなり動かなくなりました。
まるでガス欠になったかのようにアクセル踏んでもエンジンが回らない。
幹線道路のど真ん中でそのような状況に陥ったんだけど、幸い下り坂だったのでニュートラルに入れて無理矢理路地に滑り込ませました(結構ビビった)。
JAFを呼んだけど原因が分からない。
ディーラーまでレッカー車で持って行ってもらう事に。

Recker

↑ というような地味な状況になったのですが、実は我が愛車は見た目によらずフルタイム4WD。
4つのタイヤを全部浮かせないといけない、と気づいたJAFの人は
「いろいろ大変で面倒だし費用もどんどんかさんじゃうから、牽引するからハンドル握りませんか?」
と提案してきました。
安いほうが良いので、
「じゃ、それで!」
と即答したけれど、牽引されるのは20年ぶりくらい。
エンジンがかかってないので当然ハンドルは非常に重いのですが、それより何より、ブレーキがすんごく重い!
渾身の力で踏んづけないと、信号で止まる度にレッカー車に追突しそうになります。
なかなかに緊張感のあるドライブでした。

で、とりあえず無事に直って戻って来たけど、もう12万キロくらい走ってるしそろそろ引退かな。
だけど、とても気に入ってる愛車なので、もう一回だけ車検を通してみようと思ってます。

・・・と思ってたんだけど、北千住ライブ終了後、コインパーキングから出そうとエンジンをかけたところ、宙太リーダーが近寄って来て一言。
「一郎! なんかボンネットから変な匂いしてねえか?」

うーむ。。。
実は俺も薄々そう思ってはいたんだけど、やっぱり変な匂いしてるよねえ。
お別れの時が近づいて来てるのかもなあ。


ああ、そうだ!
最近は「太ったね!」と言われてばかりの俺だったのに、なぜか昨夜はほぼ全ての人から「痩せたね!」と言われました。
プリン体85%カット、糖質70%カットのヤツに変えたのが功を奏してるのでしょうか・・・。

« またやってしまった! | トップページ | ボンネットの隙間から何か出てると思ったらいきなり »

マーマーバンド」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
素敵な誕生日プレゼントをいただき、本当に嬉しかったです(≧∇≦)
ありがとうございましたhappy01

ああいうライブもマーマーだから、楽しい♪
また、お邪魔しま~~す。

♪山盛り沢山な“お楽しみ”を有り難うございました\(^O^)/


♪終演後の追加公演(笑)、ちょっと贅沢な気分になりました(●´mn`)

あと10曲!?
無問題ですね~こちらは(笑)
いっそ終電の心配しなくていいように、オールナイトでてきとーに休憩、トーク、休憩、歌、休憩、演奏、休憩、トーク…みたいな?

今回みたいにマーマーの歴史を振り返ってくださると、新参ファンは楽しくて嬉しくてたまりません♪
いつでも新曲ですから~(笑)

>10代の頃にヘビメタ歌ってた時←ココ!気になります!

>Chizu様

楽しんでいただけたようで何よりで。
まあ、ああいうライブってのもなかなかないような気がしますが。
プレゼントも、いくらなんでももうちょっとハモれたら良かったんですけどね(笑)。


>チサ様

我ながらホントに山盛りでしたね。
追加公演は、チャオの地元の野田のバンドマン達の間では伝統とされているのです。
たいてい、追加公演部分のほうが印象に残ったりします(笑)。


>ayu様

オールナイトかあ・・・。
まあ途中でメンバーが数名寝たりとかすると思いますが、起きてるヤツでどうにかつないだりして根性で朝まで引っ張りますかね。
歴史を振り返る、ってのを始めると、めちゃくちゃレアなネタが満載なんですけどね。
初ライブの時は、宙太氏はドラムじゃなくてベースだった、とか(実話です、結構すごい話だよな)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/30521573

この記事へのトラックバック一覧です: いくらなんでもやりすぎか:

» 北海道 昭和新山 [北海道 昭和新山]
でも?もう少しゆっくりと旅程を楽しみたいという方、あるいは飛行機はどうも苦手という方は、列車の旅に挑戦してみられてはいかがでしょう?北海道へ飛行機で一気に行ってしまうと、たとえば東京から北海道、名古屋から北海道というと、その間にある東北の魅力を知らないまま、ともするとその存在すら頭のなかから抜け落ちて、一気に北海道の地を踏むことになってしまいます。たとえば名古屋のセントレア中部国際空港から北�... [続きを読む]

» 禁煙効果を考えよう [禁煙効果を考えよう]
禁煙効果についての情報をわかりやすく紹介したサイトです [続きを読む]

» 禁煙効果を考えよう [禁煙効果を考えよう]
禁煙効果に関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

« またやってしまった! | トップページ | ボンネットの隙間から何か出てると思ったらいきなり »