フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 田原俊彦バンド | トップページ | お次は、ついにTV出演ですか・・・ »

2009年1月12日 (月)

広島に来ています(ホテルのネットコーナーにて)

某レコーディングの仕事で広島に来ています。
結構寒いです。

羽田を飛び立った時、どんよりとした雲が上空に居座っていました。
その中を上昇して行くと、まあ揺れるわ揺れるわ!
お尻が浮き上がりまくりで、ちょっとした絶叫マシーン状態っす。
「ううう・・・!」と唸っていたら、すかさずのタイミングでスチュワーデスさんの機内放送が入ります。
「本日は大変気流の乱れが大きく、このような状況のまま当機は上昇を続けてまいります。が、飛行にはまーーったく支障がございませんのでご安心下さい。それでは快適な空の旅をお楽しみ下さい!」
・・・って、快適じゃねえよお。しょうがないけど。

雲の上に出るとやっと安定し、ひと心地つきました。
しばらくすると今度は機長さんからのアナウンス。
「この時期、日本上空には大変強いジェット気流がやってまいります。現在、当機の機外では毎秒50メートルの向かい風となっております。本来ですともっと高度を上げて巡行するところですが、高度を上げますとさらに気流は強まり、毎秒100メートルの向かい風となってしまいます。少しでも皆様を広島まで予定時刻から遅れずにお届けするための措置でございます」
などと、非常に細やかな説明。
先ほどの絶叫マシーンによるお客たちのややゲンナリ気分を払拭せんと頑張っているのだろうか?

そしてさらには
「さあ皆様、左をご覧下さい! 非常に美しい富士山が見えてまいりました。本来よりも高度を下げているため、いつもよりもより一層臨場感のある眺めでございます!」
と盛り上げてくれる。
おおお、ホントだ綺麗だ!
みんなして窓にデジカメをくっつけて撮影しまくり(俺も含む)っすよ。

Fujisan

て事で、なんとなくジェット気流ありがとうな雰囲気になって、一件落着。
東京へは明後日戻る予定だけど、帰りは揺れないといいなあ。

さて、今回の広島出張の詳細はまた後日書くとして、レコーディング&ミックスエンジニアとして関わらせて頂いている「アウラ」という女性5人組ア・カペラグループについてのニュースです。
「アウラ」は全員が音大卒の本格派クラシックのグループです。
彼女達の2ndアルバム「カネンス」の時からのお付き合いです。
そして、去年録音したいくつかの曲がコンピレーションアルバムに収録されて発売されました。
まずは「アニメ のだめカンタービレ巴里編」のサウンドトラックです。
「荒野の果てに」と「さやかに星はきらめき(オー・ホーリー・ナイト)」の2曲が彼女たちのテイクです。

もうひとつは「白戸(ホワイト)家のクラッシック音楽」(例の大人気の白い犬のCMシリーズ)です。
バッハのカンタータ140番「目覚めよ、と呼ぶ声あり」を彼女たちが歌っています。

どれもかなりの力作です。
何しろ、音楽の種類の特性上、録音は基本的に全部「一発勝負!」です。
あたりまえだけど、ア・カペラなので伴奏はありません(緊張感バリバリ!)。
ぜひとも聴いてみて下さい。

さーて、今夜もお好み焼きかなあ。。。

« 田原俊彦バンド | トップページ | お次は、ついにTV出演ですか・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

我が地元・広島へようこそー!
って、わたし、広島市内出身じゃないので、市内のことはよく分かんないんですけど。
お好み焼きは、みっちゃんが好きです。
たまたま先程、実家から電話があって、今日は広島もとっても寒いらしいです。
みかんとか穫れるので温暖なイメージがあるのですが、実はちょっと山に入ると豪雪地帯だったりもします。
気を付けて帰ってらしてくださいね。
ところで、何のお仕事なのか、とてもとても気になります。
わざわざ広島に行くとは?
8.6関連?
カープ関連?
それとも、お好み焼き関連?
もしや、猿岩石?

一郎君が上空から富士山を見ていた日、
富士五湖辺りにいました。
見えたかしら??(゚ー゚)

お仕事で広島ですか・・・なんだか忙しそうですね。

まだまだ寒いので風邪引かないようにね。

>はな様

おお、広島出身だったんですか?
お好み焼きは「八戒」に行きたかったんですが、混んでてダメでした、残念!
といいつつ、2回食べましたけどね、お好み焼き(笑)。
ねぎ焼きにお餅を入れると美味い、というのが新発見でした。
あと、さすがに牡蠣は美味いなあ。
普段、牡蠣は苦手なんすよ、特に火を通したヤツ。
そんな俺でも、今の時期の広島の牡蠣には感動です。
さて、広島に行った理由については、もうちょっと先までのお楽しみって事で(結構面白いネタですよ)。


>きゃら様

湖、見えましたがどれがナニ湖なのかまではわかりませんでした(笑)。
飛行機の窓の外見るの、結構好きなんです。
周囲を見てもそういう客はほとんどいませんが、俺は毎回、何かが見える限り凝視しまくりです。
そういえば、ここ数年は超ヤセっぽちから脱却したせいか、全然風邪を引かなくなりました。
以前は毎年2〜3回は発熱して寝込んでたんですけどねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/27067195

この記事へのトラックバック一覧です: 広島に来ています(ホテルのネットコーナーにて):

« 田原俊彦バンド | トップページ | お次は、ついにTV出演ですか・・・ »