フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 俺の音が宇宙ステーションへ行く! | トップページ | 馬鹿だなあ、とお思いかも知れませんが »

2008年4月 5日 (土)

ますます好きになりました

そうそう、泉見洋平公演の詳細はホントに忘却の彼方なわけだけど、福岡ROOMSでやった翌日の話。

ライブ終了後の恒例の打ち上げ、前回の反省からか(?)しつこくライブの出来不出来や課題とかについて話そうとするヤツは誰もいなくて(何の話か知りたい方は2007年12月27日の日記参照)楽しく平和に終わって実によかった。
ちなみに、以前にも書いたかもしれないけど、俺は福岡がすごく好きだ。
演奏で日本中けっこういろんな街へ行ってるけど、その中でどこが一番食べ物が美味しいと思うか? と訊かれたら迷わず福岡と答える(同意する人、かなり多し)。
肉も魚も味付けもちょっとした食べ方の工夫や習慣もラーメンもいろんな屋台も全部好き。
博多弁も女の子が使うとカワイイし、男が使うとなんとなくいいヤツっぽく聞こえちゃうのは俺だけ?

で、まあ、今回の打ち上げもハシゴした先は全部美味しかったし実にめでたしめでたしだったんだけど、その日は結構強力な寒波が来襲していた。
翌日起きてみると、福岡はそうでもなかったんだけど、東京に雪が降っちゃって、羽田空港に飛行機が降りられないとの情報。
福岡→羽田の便が欠航したり何時に飛ぶか分からない状態になりまくったりで、メンバー一同大混乱。
福岡空港のロビーで何時間も待たされる気配。
それじゃあ、ってワケで、俺は思いっきり遅い便で帰る事にして太宰府天満宮に行ってみました。
電車で。
冷たい霙(←ミゾレ、ってこういう字なんだ・・・)混じりの雨の中だったんだけど、いい所だったなあ。
風情もいいんだけど、見ていると自分の目の縮尺が狂ったんじゃないかと感じちゃう程の巨大なクスノキもあったりして。
で、ゆったりとしたひとときを過ごし、天神の街に戻って来て、俺は気が付いた。
「アレ? なんで俺、手ぶらなんだ?」

・・・!!!
もうね、自分のボケっぷりにツッコミを入れる以前に、非常に焦りましたよ。
上着のポケットに携帯電話とデジカメ。
それ以外は小さいショルダーバッグに入れてたんだけど、どっかに置いて来たらしい。
財布も免許証も帰りの飛行機のチケットも全部入ってるっつーの!!!

いくつか乗り継いだ電車のどれかに忘れて来たと推測。
駅員さんに泣きついたら、業務用の時刻表でそれらの電車がどこに何時に着くかを調べてくれた。
必死でチェックしたんだけど、なんだか「西村京太郎・鉄道トラベルミステリー」の一場面のような気分にもなったりして。
でも、かなり動揺したなあ。
ピンチの場面に弱い俺。

結局、後から着いた電車の車内に忘れていて、若いカップルが拾って持って来てくれたのだ。
死ぬ程お礼を言ったんだけど、爽やかな良い人たちだったなあ。
駅員さん達も親切だった。
思わず感謝の気持ちを込めて皆さんに何曲か歌って差し上げようかと思った(が、大人の判断でそれはやめた)。
ますます福岡が好きになり、以後ショルダーバッグは「ナナメ掛け」にする事を誓った冬のある日の出来事でした。


普段あんまり花とか写真に撮ったりしないんだけど、太宰府の梅、雨上がりの陽に照らされてとても綺麗だったので、ビシッと脇を締めて撮ってみました(コレを撮った段階では、この後大失態を起こすとはツユ知らず・・・)。


Dazaifu_flower

« 俺の音が宇宙ステーションへ行く! | トップページ | 馬鹿だなあ、とお思いかも知れませんが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めておじゃまいたします。

福岡に住んでおります洋平さん、フィクションズの一ファンです。
洋平さんのライブでは、素敵な演奏、バックコーラス、作曲までと、ご活躍を客席で拝見しております。

それに日記の文章も面白く、先日洋平さんのラヂオ番組に出られたときのトークもおかしくて、改めて、いろんな才能をお持ちの方なんだな・・と思いました。

今回の日記、ドキドキしながら読ませてもらいバッグが見つかったとわかった時にはホッとしました。

本当によかったですね。

福岡に住んではいますが、それほど治安がいいわけでもないですし、いい人ばかりだという事もありません(過去にバッグ、傘、など盗られましたし、落とした物も戻って来なかったなぁ)

いい人に見つけてもらって、福岡に悪い印象を持たれなくてよかったです。
駅員さんとカップルには大人の判断で歌って差し上げたら、きっと喜ばれたと思いますよ。
天神は路上ライブも盛んです。きっと人だかりができたはず!!!

それにしても、財布と免許証と携帯を一度に無くしたら、と考えるだけでも恐ろしい・・・

これからも素敵な演奏楽しませていただきます。
また是非福岡にいらして下さい。


 

>はるの様

コメントありがとうございます!

そうですねえ、確かに運が良かったって事なんだとは思います。
でもやっぱり好きですけどね、福岡。
どうしてあんなに食べ物が美味しいんだろう?
毎回、メンバー一同唸っております。

そういえば、明太子屋さんの「福さ屋」って、九州以外では大阪と東京に一つずつ支店があるだけらしいんだけど、その東京支店が激しくウチの近所で、よく店頭直売をやってたりして、なんとなく身近に感じてます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/20310770

この記事へのトラックバック一覧です: ますます好きになりました:

« 俺の音が宇宙ステーションへ行く! | トップページ | 馬鹿だなあ、とお思いかも知れませんが »