フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« まあ、帽子はいいとして | トップページ | 地味な話もたいがいにして »

2007年1月27日 (土)

こんな事になるとは

レコーディングと言う作業は決して嫌いな方じゃなかったけど、その世界をとことん突き詰めようと思って生きて来たという程ではなかったのです、正直なところ。
初めてプロのレコーディングの現場に触れた10代の頃、
「おおおー、なんだかすごそうな機械がチカチカ光ったりしててカッコイー!」
と喜んでいた自分の未来に、よもやニーブのHAを操作してSSLのフェーダーを触って、スタジオの真ん中で音楽をコントロールしている日があるとは全然思ってもいませんでした(専門的な用語は適当にスルーして下さい・・・笑)。

というか、やっぱり今でもその場所は、鍛錬を重ねた熟練の技術者の聖域だと思っているのですが、いろーんな事が積み重なり交差しているうちにこんな事になったりしているわけですね。

俺の座右の銘、というか、好きな独り言。
「何も 無駄な物はない」


Withssl

« まあ、帽子はいいとして | トップページ | 地味な話もたいがいにして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/23503815

この記事へのトラックバック一覧です: こんな事になるとは:

« まあ、帽子はいいとして | トップページ | 地味な話もたいがいにして »