フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« と思ったら、やっと止まった | トップページ | もはや演歌の人なのか »

2004年11月 8日 (月)

憤懣(マーマーバンド日記より)

とても調子が悪く、周囲からも苦情が殺到していた俺の携帯電話をついに買い替えに行った。
新しい機種達を見ると、結構いい値段がついている。
せいぜい2〜3年で壊れたりバッテリーがダメになったりする場合が多いのに、3万円近く出して最新機種を買う人の気持ちがわからないのだが、各社さまざまなモデルを出しているところを見ると、それなりにニーズもあるのだろう。

俺はちょうど10年くらい前に、携帯電話を持つようになった。
まだ周囲で使っている人は多くはなかったが、知り合いがたまたまツテで、手数料も電話機も全部込みで5千円で入手してくれたのだ。
当時としては驚異的な安さだった。
最初がその値段だったので、以後買い換えの時、どうしてもそれ以上の金額を出す気になれない。
今回も、ドコモのポイントを使ってタダ同然モデルを選んだ。
デザインとかいろいろ不満もあるのだが、何しろタダだし、まあいいか。

今日は一色繭実ライブだったので、豪君が打楽器で参加。
本番前のひととき、新しい携帯を見せつつ
「この謎のカラーリング(白を基調としてパステルっぽいメタリックグリーンが入ってて、全体的になんとなーくラメっぽい)はどう思う? まあ、これが一番マシだと思ったんだけどさ」
「いーんじゃねーの? 使ってりゃー何でもすぐに慣れちゃうしよー」
「まあ、そうかもね・・・」
などと意見を述べ合う。

ところで、今月から車を運転中に携帯を持って操作したりメールを見たりすると、6千円の罰金だ。
俺は以前カー用品店の景品でもらったハンズフリーシステム(イヤホーンとマイクが一体になっているみたいなヤツで、これを耳にはめて通話をすれば両手が空くので罰金の対象にならない)を持っていたので、先週からそれを使っていた。
豪君はそれを見て
「いいなー、やっぱ、罰金取られてる場合じゃないから、そういうの俺も必要だよなー」
などとつぶやいている。
で、ふと気になり、新しい携帯にそのマイクを差してみようとしたところ、何と!!
ジャックの形状が変更になっており(ちなみに今まで使っていた携帯と新しい携帯は同じメーカーなのに)差す事ができない!!
がーーーん!!
「だめだ、これ・・・。新しいハンズフリー、買わないと・・・」
「ん? ちと、貸してみー! 俺のだとどうかなー?」
「ダメだと思うよ、最近の携帯はこういうジャックの形状になっちゃったんだよ、きっと」(ちなみに豪君も割と最近、新しい機種に変えたばかり)
「そっかあ? どれどれ、おっ!」
「ま、まさか・・・」
「おおお! 俺のには使えるぞ、ばっちりだ、わはははは!」
がーーーーん!!! がーーーーん!!! がーーーーん!!!

まあ、俺がそのハンズフリーを持ってても既に無用になっちまったので、豪君にあげましたよ、ええ。
使えない俺のアンラッキーさと、使えちゃう豪君のラッキーさのコントラストでまさに、憤懣やるかたなし。

« と思ったら、やっと止まった | トップページ | もはや演歌の人なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/26781146

この記事へのトラックバック一覧です: 憤懣(マーマーバンド日記より):

« と思ったら、やっと止まった | トップページ | もはや演歌の人なのか »