フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 祭りだ! ブルブル・・・ | トップページ | 結局、好きなわけさ。 »

2004年8月17日 (火)

せめて日記くらい書いてみる

差し迫った「今日絶対やらないといけない何か」がないと、やらないよなあ。
偉人の気質を全く持ち合わせていない事を常に感じる。
ま、明日からぼちぼちとやりますか。
いろいろと。


関係ないが、昨夜ラジオで聴いた「小野田少尉」の話(NHK-FMでやってた。ラジオドラマかと思ってたら、ドキュメンタリーなのか? よくわかんなかった)が、多分最後の方だけしか俺は聴いていないんだろうけど、なかなか面白かった。
日本軍が降伏して戦争は終わった、という事をどうしても信じようとしない小野田さんを、偶然彼を発見した日本人のヒッピーの若者が何とか説得しようとする、というお話。
小野田さん帰国のニュースは子供心に「すげー事が世の中にはあるなー」というインパクトを残した。
今は小野田さんは80才を越えているそうだが、ブラジルと日本を行ったり来たりしながらいろいろ活動をしてるらしい。

あと、富岡八幡宮を覗いてみたら、お祭りの一環として和太鼓で盛り上がっていた。
よーく観察してみると、符点8分でアクセントをずらすのが基本になってるパターンが多かったなあ。
でも、大人数の打楽器って、それだけでダイナミクスがすごいから、盛り上がるよな。
すこーしづつテンポが上がっていって、クライマックスに近づいていくんだけど、観ている方は(観客は結構多かったが)ノリノリには全然ならなくて、むしろ固唾をのんで見守っている感じが、まあ文化と言えば文化なのかなあ。
一人でノリノリになって、浮いていたのでした。


Wadaiko

« 祭りだ! ブルブル・・・ | トップページ | 結局、好きなわけさ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/20213961

この記事へのトラックバック一覧です: せめて日記くらい書いてみる:

« 祭りだ! ブルブル・・・ | トップページ | 結局、好きなわけさ。 »