フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 記録更新はあの夏以来なんだね | トップページ | 脳内の泉 »

2004年7月22日 (木)

着ヤセする痩せっぽち

マーマーバンド、ちょっと久しぶりのライブである。
ベースのクリスタル・ささキングが紹介してくれた、高円寺の「稲生座(いなおいざ)」というお店。
店内は狭いが、これぞ高円寺! つー雰囲気が、なかなかいい。
結構古いお店で、ベテランのフォークシンガーなど、強力かつ渋い方達が連日出演しているようだ。
19時くらいから演奏が始まると聞いていたのに、出演者の入り時間が18時っつーのがなかなかざっくりしている。
音は全体的に、ナチュラルな響きがあって、結構心地よい。

さて、場違いムードの漂う「夏の歌謡曲メドレー」などもぶちかましてしまったが、楽しいひと時を過ごせたし、めでたしめでたし。
お店の方からも次回の出演への依頼などもあり、とりあえずクリスタル・ささキングのメンツを潰さないで済んだっつーのもこれまた、めでたしめでたし。

で、あまりに暑いので開き直ってタンクトップ一枚で押し通したのだが、
「一郎さん、意外と痩せてないようにみえますよー!」
などという謎のコメントが多い。
いや、みえる、っつーか、タンクトップだけですから、コレが実情であり、どう見たって痩せっぽちなんですけど・・・。
要するに、そもそも痩せている上にさらに「着ヤセ」するタイプだった、という事が判明。
なるほど。
では、寒くなるギリギリまでコレで押し通して、その後は急激に重ね着をして「着ヤセ」を振り切りましょう。


Tanktop

« 記録更新はあの夏以来なんだね | トップページ | 脳内の泉 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/20238434

この記事へのトラックバック一覧です: 着ヤセする痩せっぽち:

« 記録更新はあの夏以来なんだね | トップページ | 脳内の泉 »