フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 脳内の泉 | トップページ | 縦長(マーマーバンド日記より) »

2004年7月24日 (土)

鼓動かあ・・・

朝起きて、昨日作ったプレゼン用の2曲を大ざっぱなデモとして録音する。
昼前、ワードアロウの面々と社長がやってきて、ミックスの最終微調整。
マスタリングの日程も決めたし、とりあえず完了モード。

さて、渋谷の「OnAir West」にて、青春バンド(笑)のYKJが初めて都内でのライブをするというので、サウンドチェックの手伝い等も兼ねて観に行く。
ライブ直前、いつもより広いステージに緊張気味の4人。
「ちょっと、心臓の鼓動が激しいんですけど、どうしたらいいんでしょう?」
などと問うてくるので
「まあさ、10年くらい経ったら、ソレは甘酸っぱい思い出になってるんだからさ。鼓動が激しくなったりしているうちが花だぜー」
などと、激しくジジくさいコメントで場を和ませたつもりの俺。

オープニングアクト扱いで、トップバッターで登場する事になっている彼ら。
開場時間になって外を見てみたら、おおおお、すごい。
大応援団が長蛇の列。
開演前にはすでに、OnAirWestのフロアはほぼ埋まってしまった。
いざ、演奏スタートしてみると、客席からの声援にも支えられてか、なかなか堂々たるパフォーマンス。
ストリートライブなども含め、年間100本ライブを敢行中で、CDの手売りも1000枚(!)を超えたそうだ。
頑張ってるねー。
演奏自体は「まだまだまだまだ」だけどな。

豪宙太先生と合流し、一緒に門仲に戻る。
布施卓人とTAKAEがやってきて、レコーディングの打ち合わせを始める。
ところが、どんどんと根本に関わる部分にまで話は及び、ここから先が長かった・・・!

続く


Audience

« 脳内の泉 | トップページ | 縦長(マーマーバンド日記より) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/20214046

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓動かあ・・・:

« 脳内の泉 | トップページ | 縦長(マーマーバンド日記より) »