フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« 短文(マーマーバンド日記より) | トップページ | 堪能(マーマーバンド日記より) »

2004年5月23日 (日)

強烈(マーマーバンド日記より)

F1を観るのが大好きで、十数年前から毎戦ほぼ欠かさずにリアルタイムもしくは録画で楽しんでいるわけだが、今年は佐藤琢磨という日本人ドライバーが活躍していて盛り上げてくれている。

F1というのはヨーロッパ貴族文化の極致みたいなところもあるので、基本的に東洋のおサルなどは混ぜてもらえない雰囲気なのだが、「金と技術はあるらしいので一応ミソッカスみたいな扱いで参加させてやるか」ってな感じが現状なのであった(当然、黒人なんて見かけないし、アメリカ人なんかも田舎者扱い、とても差別的な世界なのである、そこがまた面白いんだけど)。
日本はかつて、ホンダという会社が技術力で席巻し、ヨーロッパの名門自動車メーカーのエンジン達をギャフンと言わせた事はあったが、ドライバーが成功した事はなかった。

しかし、今年はちょっとばかり様子が違うような気がする。
佐藤琢磨は自転車競技の選手から転身したという変わった経歴の持ち主だが、今までは数年前に復帰してきたホンダという企業の後ろ盾があってF1に乗れている、という評価が圧倒的だった。
だがしかし! 今日のモナコグランプリでのスタートは物凄かった。
ここ最近で見たスタートシーンの中では一番強烈なスタートだった。
短い第1コーナーまでの距離の間に3台をごぼう抜き、しかも長いF1の歴史の中のあらゆる記録を塗り替えまくっている無敵のチャンピオンのミハエル・シューマッハをも弾き飛ばす勢いでブチ抜いたのだ。

残念ながら数周後に彼のマシンのエンジンが壊れ、リタイヤに終わってしまったが、何しろ名門モナコグランプリである。
F1の中でも最もF1っぽいレース(優勝トロフィーを国王が渡したりする)の、誰もが緊張して見守るスタートの場面で、あのスタートを日本人がぶちかましてくれたのだ。

まあ、ここで俺が熱く語るまでもなく、あちこちで熱くなっている人がいるだろうからこのへんで。
興味がない人にはどうでもいい話だし。

最も「日本な競技」という事になっているお相撲では、モンゴル人が席巻しているけどね。。。
まあ、お相撲は競技っつうか興行か。
つうか、F1も興行か。

さて、我々も頑張って興行に精を出さないとなあ。

« 短文(マーマーバンド日記より) | トップページ | 堪能(マーマーバンド日記より) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/30158894

この記事へのトラックバック一覧です: 強烈(マーマーバンド日記より):

« 短文(マーマーバンド日記より) | トップページ | 堪能(マーマーバンド日記より) »