フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

« ライブだ! 原宿だ! 若者だ! | トップページ | あっというまに3ヶ月・・・ »

2003年2月26日 (水)

切り抜けさせて頂きました。

明日は、マーマーバンドの新曲等の録音を野田でやるので、早く寝なくては。
と言うわけで、韓国秘話の続きは、今日はナシ。

過去の『日常』を読み返し、「指、いてーよ!」の回が半年近く前の事だったと気づいて驚いた。
あの時、痛い思いをして弾いたギターの音が入っている曲『Time Flys』が、今、毎週関西テレビの番組に使われているわけで、まあ、とにかく世に出て、よかったよかった。
CDを作るってーのも、なかなか遠大なハナシだよなあ。
まあ、世の中にはもっと全然スケールがデカいレコーディングも、いくらでもあるだろうけど。

数日前、初めて、優音ちゃんとご対面。
そこで俺は
「おお、、、こ、これっすか・・・」
などという、間の抜けたリアクションしかできなかった。
いやあ、あの、なんつーか、吹けば飛ぶようだ加減っつーのか、すごいわな。
我々全員、あの状態を切り抜けた(切り抜けさせてもらった)わけで、ホントに、えらい事だわ。
不幸にも切り抜けさせてもらえない子たちも、たっくさんいるんだろうけど。

とにかく、何かその場にふさわしいようなひと言が、どうにも出てこないくらい、圧倒的なリアル感でした。
別に、赤ん坊くらい何回も今まで見てるけどね。
お父ちゃんがお父ちゃんだけに、ファンタジックには捉えれなかったなあ。
というか、あらゆる女性にとってはリアルそのものなんだろうけど。

お誕生、ホントにおめでとう。
どうか、元気に育ってください。

« ライブだ! 原宿だ! 若者だ! | トップページ | あっというまに3ヶ月・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438039/24533517

この記事へのトラックバック一覧です: 切り抜けさせて頂きました。:

« ライブだ! 原宿だ! 若者だ! | トップページ | あっというまに3ヶ月・・・ »