フォト

大した事もない写真集

  • Chukin
    デジカメのおかげで老後の楽しみが増えました。

道具の山(マニア向け)写真集

  • TASCAM M-224
    商売上必要ってのもありますが、そもそも道具を並べるのが好きな性分なんですわ。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

音楽あれこれ

  • 煌神羅刹 / 陰陽座


    わたくしの舎弟達が強く推すのでチェックしてみたところ、なんとも懐かしいジャパメタサウンド! コンセプトもバッチリ練られていたり男女のツインボーカルだったりで面白いし、歌詞がほぼ日本語オンリーというのもいい。


  • De mi Corazón al Aire / Vicente Amigo


    血管の中を流れる血のスピードが違うんだと思う、絶対。単に技術とかの問題ではない加速力! でありながらも美音なんだよなあ。やはり我々はわびさびとか曖昧さで対抗するしかないか・・・。


  • Donavon Frankenreiter / Donavon Frankenreiter


    ジャック・ジョンソンのプロデュースなだけに、やはり通じるサウンド。技術陣も良い仕事してるなあ、何しろ気持ちイイすよ。


  • わすれもの / Rei Harakami


    ふとしたキッカケで聴いてみたら、すごく気に入ってしまった。エレクトロニカ、って事になってるらしいけど、とても情緒がある。


  • Songs In The Atic / Billy Joel


    初期のライブ音源を集めたアルバム。高校時代に自室でヘビーローテーションしてたっけなあ。今聴いてもなかなかイケる。


無料ブログはココログ

2017年8月17日 (木)

Time flies like an arrow

さて、気づいたら今週末は「Marquee Marblish BAND ワンマンライブ at 池袋」です。
気づいたら、とか言ってる場合ではありませんが(笑)。

年々、本当に月日が経つスピードが速くなって行って驚くばかり。
ついこの前、満を持しての結成20周年記念ライブを開催し、とても久しぶりに昔のメンバーと旧交を温めたと思ったら、もうあれから3年!
日々を大事に過ごして行かないと、と改めて感じます。

というわけで、週末お時間合う方、ぜひ!
我々4人で日本を代表する大ざっぱでハイテンションなヴォーカルハーモニーをお聴かせ致します。

8月19日(土)マーマーバンド・ワンマンライブ
池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
03-5952-6599
http://www.freeflowranch.com/map.html
開演20:30頃 チャージ:なし(投げ銭制)

今回も2ステージたっぷりとお届け致します。
お店の自慢のパスタはモッツァレラチーズをフィーチャーしたトマトソースのようです。
美味さはパスタにうるさい僕が勝手に保証します。

17493003_1364620903604930_758920726

2017年8月15日 (火)

リハ初日

昨日はトシちゃんツアーのリハーサル初日。
みんなで猛特訓。

しかしやはりお腹は空きます。
雨模様なので出前。
特に何かの同調圧力があったわけでもないのに、なぜか1人残らず全員がカツ丼を選択という結果に(笑)。
美味しかったのですが、結構ボリューミー! 食後はちょっと眠くなっちゃいましたが、気合いを入れ直して完遂。

僕は譜面見てると逆に覚えられないので、果敢にうろ覚えに頼って演奏。
ん~、もうちょい精進が必要!

Dsc06301
Dsc06300

2017年8月13日 (日)

3年に一度

今日は一日、籠って作業の日。
ではありましたが、深川は3年に一度の本祭り。
朝出発していく御神輿を見送りました。
楽隊の皆さんはずーっとノンストップでハイテンションの演奏!
そういえば前々回には僕も御神輿を担がせてもらいましたが、慣れない足袋で何キロも歩いてヘロヘロになった記憶が(笑)。
結構ストイックなところもあって、とても良いお祭りです。
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/htmls/maturih1.html

Img_20170813_091712
Img_20170813_091521
Img_20170813_091632
Img_20170812_114543
Img_20170813_091337

2017年8月12日 (土)

復活、そして革新

泉見洋平・CDデビュー20周年記念ライブ「ルネッサンス」の情報です。
約6年ぶりのバンドフルメンバーでのステージ。
いろいろと新たな試みも入り、僕も非常に楽しみです!

出演:泉見洋平・弓野梨佳・末冨真由・服部杏奈
演奏:FICTIONS(塙一郎・豪宙太・大久保輝幸・鈴木ヒロユキ・川越好博)

8/25(金)18:00開場/19:00開演
南青山MANDALA
東京都港区南青山3-2-2 MRビルB1
前売¥5,000./当日¥6,000.(税込・D別・全席指定)
03-5474-0411

Dscf4787
20729748_1603396073064949_32646521

2017年8月10日 (木)

変遷

微妙に治りにくそうな位置に口内炎が出来て、気になって仕方がない一日。
しかし地獄のような暑さは東京からは去ってくれたようです。
という事で、涼しげな響きの和音を追求。

トシちゃんツアーのリハーサルも近づいてきました。
セットリストを眺めながら「こんなに覚えられるのかな」と不安になりながら準備するのも、すっかり毎年この時期の恒例に(笑)。
トシちゃんの楽曲は1970年代末から現在までの幅広い時期に作られているので、時代ごとのサウンド・アプローチの変遷が感じられてとても興味深いです。

C360_20170810171853836

2017年8月 8日 (火)

ふと思い出した、優しい歌

というわけで、トリを任されたマーマーバンドの出番がやってきました。
演奏してる我々自身はよく状況が分かってませんでしたが、お客様曰く、さっきまでのごとやん達のバンドは凄く音が良かったのにマーマーは何かイマイチ? みたいな感じで始まったようで。
しばらくすると新井くんがステージ上にすっ飛んで来て何やらアンプの設定をいじっています。
後で聞きましたが、客席で聴いていたごとやんが新井くんに「チャオの音が変だ、何を弾いてるか全然わからん」と進言してくれたそうで。
ギターアンプのリバーブ(音の残響を加える機能)がフルテンになっていてグワングワンな音が出ていたそうです。
チャオ本人は全然気づいていなかったっぽい。さすが酔っぱらい!(笑)

・・・というような顛末もありましたがなんとか挽回、自主的な振り付けの踊りで応援してくれた方がいたり、遠くほうで聴いていたお客様などからも大きな拍手を頂けて感謝。
浴衣姿の子供達を見ながら歌っていたら思わず笑顔になってしまいます。

終演後は翌日に備えて仮の撤収。
通りにたくさん出ていた出店も一旦キレイに片付けられて、歩行者天国も解除され静かになりました。
今年も楽しかったな~。
あの場を作ってくれた全ての皆さん、集まって楽しんでくれた皆さん、ありがとう。
よかったらまたぜひ来年も!

機材を載せた台車を押しながらの帰り道にふと見た、かき氷屋さんの貼り紙。
「♪ あの子にイチゴ、この子にメロン・・・」という、20数年前に野田で聴いた歌を思い出しました。

Img_5283
Dsc06082
Dsc06092
Dsc06089
Dsc06064
Dsc06069
Dsc06077
Dsc06043
Img_20170805_214515
Img_20170805_215037
Dsc06107

2017年8月 6日 (日)

音が良いというのは、簡単な事ではない

野田の七夕ライブ会場、ごとやんと豪くんと寺本さんのお祭りスペシャルのトリオバンド。
この蒸し暑いのにヅラとか、芸に対する飽くなきこだわりが凄い。
っていうかこのバンド、めちゃくちゃ出音が良くてちょっとビビる。
今まで散々いろんな演奏をこの会場で聴いて来たけど、圧倒的な良さでした。

気心知れまくってる3人のバランスの妙、そしてごとやんの「人生で初めてやったかも」というエレキギターを弾きながらのヴォーカル。
僕は自分の師匠がストラトキャスター使いだった事もあって、ストラトの音にはちょっとウルサい(自分が良い音出せるかどうかは棚に上げつつ・・・笑)のですが、ごとやんのストラトの操り方は素晴らしかったです。
割と会場の皆様、普通な感じで聴いてますが「え? ちょっとちょっと! コレすっごい良い音のバンドじゃん?」と言って回りたいくらいの感じでした。

さてその後はベリーダンスのチームが炸裂。
やっぱり「動き」が入って来ると、お祭り的には俄然盛り上がり感が出てきますね。
うーん、この後にトリが我々かあ・・・。
チャオは見るからに酔っぱらっているし、ステージ内容についての打ち合せや進行に対する段取り相談もほとんど誰もやる気ないけど、まあなんとかなるか?

メインストリートのほうでは、盆踊りの行列が練り歩いていきます。
通り沿いに設置されたスピーカーからは「爆音」と言って良いレベルの盆踊りミュージックが轟き渡っています。
ベリーダンスの音楽とコラボされて、意外とサウンドとして解け合って聴こえてきます。
うーむ、野田のお祭り、恐るべし。

さてそろそろ僕たちの出番のようです。 ・・・つづく

Dsc06044
Dsc06053
Dsc06056

2017年8月 4日 (金)

野田の七夕、今年は土砂降りも酷暑も台風も避けられそう

旅の絵日記シリーズちょいお休み。
音楽の話もしないと!

マーマーバンド結成の23年前から毎年恒例行事のように参加させて頂いてきたNMF(野田ミュージックファミリー)の七夕コンサート、今年も出演いたします。
1日目(8/5土曜日)のトリを務めさせていただきます。
20時くらいからの予定。
絶対みんな酔っぱらってるよな~(笑)。
まあそれも楽し。
僕は完璧にシラフでやりますよ! 多分!

過去写真を捜索したら七夕の時のヤツがいろいろ見つかりました。
2年前(with ゴトやん・まっさん・アライくん)、7年前(常磐温泉ボーイズ!)、11年前(リーダーの髪の色!)等々、いやあ面白い。
今回はどんな事が起きるやら。
お立ち寄りになれそうな方、ぜひ!

そしてなぜか毎年のパターンとして、この七夕コンサートあたりから僕はバタバタと忙しくなって、気がつくとその年は終わってしまうのですが、今年もその気配が・・・。
いやいや、まだまだ夏を満喫しないと!
5日(土)6日(日)とも会場は14時スタートです。
千葉県野田市野田351 東京ベイ信用金庫野田支店ウラにて

https://www.facebook.com/events/1944628285774375/

Img_5315_2
Cimg5627_3
Cimg3037

2017年8月 2日 (水)

虫なだけに

「勝手に語る夏休み日記・その3」

制作仕事と夏のライブ三昧に向けての仕込みの日々に復帰してますが、しつこくまだまだ続く思い出レポート。

というわけで、今回は縁あって紹介していただいた別荘に宿泊。
夜は星空全開で流れ星もバリバリ、ウッドデッキのテラスでバーベキュー、夏を満喫です。
芸術家のオーナーさんから「ギター置いてあるから勝手に使って楽しくやって下さい」との伝言。
チューニングメーターは持参しまして、酔っぱらう前にちゃんと合わせました(笑)。

携帯は通じず当然インターネットもWi-fiもナシ、コンビニはおろか飲み物の自動販売機のひとつもない環境。
この強制モードチェンジ状態はなかなか良いですね~。

ただ、目の前に登場してくる様々な「虫」のサイズがいちいちことごとくデカい。
ちょっとビビりながら、風の谷のナウシカの名セリフ
「人と虫は一緒には暮らせないのだよ・・・」
を呟いていたりしましたが、不思議なもので少し経つとそこそこ見慣れてきます。
人間と虫、適当にお互い無視し合いながら(ムシなだけに)過ごしました。

なかなかメインイベントの海に辿り着かないなあ。
・・・つづく。

Dsc06033
Dsc06034
Dsc06041
Dsc06024_2

2017年7月31日 (月)

歌のような、絵のような

「勝手に語る夏休み日記・その2」

でもって最後尾車両に移動してみたところ、運転室が低い位置に設計されていて、客席がまるで劇場か映画館のように段差がつけられていました。
これまた斬新なナイスアイディア。
見晴らし最高です。

さて、熱海を出発、車窓いっぱいに広がる海がバカンス気分を盛り上げてくれます。
豪華客船も見えて来ましたが、今回は乗りません。
いつ乗るんだろう?(笑)

各駅停車の「リゾート21」なので、1時間半ほどかけて終点の伊豆急下田駅に到着。
僕は「宇宙で一番好きな場所は自分の部屋」っつうタイプの人間(ホーム大好きアウェイ苦手)なのですが、今まで行った事のある中でほんの数カ所だけ「ここに居着いてみたいかも」と感じた場所があります。
そのうちの一つがここ、下田です。
良いなと思う理由を挙げるとたくさんあるのですが、自分の中での他の場所との決定的な違いは正直よく分かりません。
なんなんだろうなあ、この感じ・・・。

さて、そんなにも好きな下田ですが、なんと今回はここをスルーします(!)。
駅前でレンタカーを借りて、南伊豆町に向かって県道119号線というマニアックな道を走行。
この道中の眺めが唱歌「ふるさと」をまんま思い起こさせるような、まるで絵のような景色でした。
僕自身は両親共に江戸っ子で親戚もみんな東京界隈なので、それは全くの「概念としての」ふるさと、なのですが。

すっかり見入ってしまい、ウサギも小ブナもいそうなその界隈の写真を撮り忘れてしまいました。
やがて道はどんどん山深くなり、目的地が近づいてきました。
・・・つづく。

Dsc05807
Img_20170730_160647
Img_20170730_152144
Dsc05845

旅の始まりは「海産物列車」

いざ出かけてみたらやっぱり色々ありまして、結局かなり盛り沢山な数日が過ぎて行ったバカンス!

まずは熱海まで新幹線、そこから「リゾート21」に乗り換え。
座席が普通と逆で窓のほうを向いている上に配列が左右比対称だったり、車内が全体的に「海産物推し全開」だったりと、なかなか斬新な列車。
でも指定券も何もない各駅停車の普通電車なので別に速くはない。
伊豆急、なかなか攻めてるな~。
・・・つづく。

Dsc05796
Dsc05801
Dsc05804
Dsc05802

2017年7月27日 (木)

夏バカンスと秋の広島

仕事と非・仕事のオンオフがはっきりしない人生をやってる僕ですが、しばしの夏のバカンスに突入です。
さあ、ボーッと過ごすぞ~!(まあ別に、普段からだいたいボーッとしてますが)

そしてその前に、忘れないうちにマーマーバンドの告知をひとつ。
10月にまた広島行きが決定しました!
プロ野球のタイミング的には、ペナントレースが終了して日本シリーズに進出するチームが決定するクライマックスシリーズのあたり。
さあ、どんな状況になっているでしょうか?
楽しみです。

10月21日(土) 楽座@広島
http://rakuza.halfmoon.jp/
時間/19時開場 19時半開演
料金/前売予約 \2000 当日 \2500 ドリンク別
出演者/
Marquee Marblish BAND / 牧野公美 etc

Dsc04490
ちなみにセ・リーグの首位を独走する広島カープ、7月も終わろうというところまで来ても、いまだに夢のように好調な打線です(一昨日現在)。
(遊) 田中 .303
(二) 菊池 .282
(中) 丸  .324
(右) 鈴木 .304
(左) 松山 .316
(一) エル .282
(三) 安部 .309
(捕) 会沢 .290

2017年7月23日 (日)

バリスタ

アキダスのまさき、かなりのコーヒー好きだそうで、バリスタの資格まで取っちゃって「音楽とコーヒーの関係」などについて考察を深めているらしい日々。

ところで昨日は某楽曲制作の仕事で一緒に作業。
今回のオーダーは僕のスキルの中にあまりないタイプのアレンジだったので、パソコンに向かってあーだこーだと四苦八苦しておりましたら、まさきが背後で何やら色々と道具を取り出して「では、僕が一杯入れて差し上げましょう」と・・・。
いやあ、音楽に対してよりも気合い入ってる手つき?(笑)
そして、こだわってるだけに確かに美味い!

これ、アキダスのコンサートの時にもやったら良いんじゃないかなあ?
抽選で当たったお客様に一杯サービス。
入れ終わるまでの間は優の弾き語り、もしくはコーヒーにまつわるウンチクを語る時間にするとか。
会場内に喫茶店の中のような良い香りが広がりますよ。

Dsc04164

2017年7月19日 (水)

この夏も恒例の、ちょっとシュールな

音羽ちさとさんの録り作業、無事終了。
だいぶ想定外だったであろう変なリクエストにも果敢に応えてくれた歌手。
おつかれさまでした!
例によってここから先は僕の孤独な仕上げ作業が待っています。
孤独作業、結構好きなほうではあります(笑)。
この企画の続報は近々また。

そういえば先週末は、近所の学校を開放しての地元の盆踊り。
東京では7月半ばがお盆なので、まさしく「盆」の踊り。

そして以前にも書いたのですが、僕の育った千葉県の東葛地区と現在僕が暮らしている東京の江東区や墨田区界隈など、とても限定的な地域での不思議な現象「昔のディスコソング『バハマ・ママ by ボニーM』を流しながら強引に祭り太鼓をそれに合わせて叩き(全然グルーヴが違うのですがそんなの誰も気にしない!)、ディスコテイストというよりはちょっとフォークダンス調な振り付けでみんなで踊る」が今年も健在。
なぜこの曲なのか、どうして定着したのかは全く謎。
曲はコレ https://www.youtube.com/watch?v=8N5NgZa9ldE です。
もう見慣れてしまいましたが、よく考えてみるとこれで盆踊りってやっぱりちょっとシュール。

まあそれはさておき、老若男女が集まってかなりの盛り上がり。
さすが門前仲町。
まだまだお祭りイベントは続きます。

Img_20170718_194129
Dsc05740
Dsc05769
Img_20170715_194140

2017年7月16日 (日)

涼しくなくても夕涼み

ティンパンアレイ風味のサウンドをちょっと追求する必要がある仕事の最中です。
結構面白い!

そしてトシちゃんツアー準備モードも発動。
個人的にも夏本番な感じです。

夏と言えば、まだ7月前半なのに北海道の帯広で37度!
頻発するゲリラ豪雨等も含めて、異常気象ではなくて日本はもうこういう国なのだ(通常どおり気候)という事をそろそろ普通に共有しましょう。
例えば高校球児の大会は夏にやるのはやめたほうが良い気が。

さて、夕涼みに近所を散歩。
あまり涼しくないですが(笑)。
屋形船がとても多い地域なので見慣れ過ぎていますが、最近は結構ガツンとライトアップなど施している船も多いです。
屋形船貸し切りライブ、やってみたいなあ。

Dsc05634
Dsc05613_2
Dsc05637_2

2017年7月14日 (金)

カニ、旨し!(しかしその写真はナシ)

少し遅くなってしまいましたが、先日のcocolo'neライブのご報告など。
実は今までに何回かモデルチェンジしている美月コスチューム。
他メンバーもちょっと考えますかね。
どっちでも良いですか。そうですか。
ネクタイほつれて来ちゃってるんですけど(笑)。 v
そして、フリーフローランチに詰めかけてくれた皆々様、ありがとうございました。
カニをフィーチャーしたトマトクリームソースのリングイネ、激ウマでしたね。
それから「豪さんウォッチャー陣が予告なく訪れてくれる企画」も連発して頂きまして、本人驚きつつもとても感謝している次第です。

次回のフリフロ出演は11月15日(水)に決定致しました!
他のスケジュールも決まり次第、お知らせしてまいります。

◆追憶のセットリスト紹介◆
01 Blowin' in the Wind
02 ビューティフルサンデー
03 浜辺の歌
04 アクビ娘の歌
05 残酷な天使のテーゼ
06 ロンリーハート
07 おばけの森
08 Toss the Feather
09 与作
10 それいけカープ
11 竹田の子守唄
12 赤い花白い花
13 TRAIN TRAIN
14 もみじの丘
15 ふるさと
16 アメージング・グレース

歌とヴァイオリン:水谷美月
歌とギター:塙一郎
歌と打楽器:鈴木豪志
ベース:大久保輝幸

19749546_327181464362185_306419763_
Img_7083
Img_7085
Img_7061

2017年7月13日 (木)

思った以上に景色が変わる

近所で無電柱化工事が絶賛進行中。
なるほど、こうやって引っこ抜いていくんだ・・・、とマジマジと観察してしまいました。
元々かなり歩道が広い通りではありましたが、空が明らかに広く感じられるようになりました。
不思議な事に、通り沿いの古い建築物が逆になんだか洒落た物に突然見えてきました。
そして、電線を外されて柱だけが残っている部分もありますが、その姿はなんとも所在無さげでちょっと哀愁が漂っています。

Dsc05604
Dsc05600

2017年7月12日 (水)

よく「ブラックホール」って言葉を使うけど

うーむ、ものすごい学問・・・。

2017年7月11日 (火)

背徳

先日、旧友の布施くんが突然午後のティータイムに誘ってくれたので、我が門前仲町の芸風としては異彩を放つお店(https://retty.me/area/PRE13/ARE10/SUB1003/100001255214/)に男二人で行ってみました。
素晴らしく心地良い空間。

しかしやはりティータイムではなく、昼間っから背徳のアルコールタイムになり、これまた近所にある深川ワイナリー(http://www.fukagawine.tokyo/)から直送のワインなんぞをオーダー。
かつて一緒に音楽をやっていた頃には想像もつかなかった、全く別のいろんな共通の話題で散々盛り上がりつつ、結局最後はやっぱり音楽の話。

Img_20170419_141223
Img_20170701_162002
19553909_491505747861277_5264406908

2017年7月 9日 (日)

ごく稀にアクティブになる

昨日は、朝食を食べながら「よし、今日は海だ!」と決めてレッツゴー!
年に数回しか発動しない僕のアクティブな動き。

豊洲から首都高速に乗り、お台場、羽田、アクアライン、木更津、と経由して市原鶴舞で降り、大多喜街道に出てからが意外とあって40分ほど、それでも合計2時間で大好きな守谷海岸に到着。
天気最高、人は少なくて静か、水は透明、砂浜も岩場も今年も期待を裏切りません。
さすが『日本の渚・百選』とやらに選ばれているだけの事はあります。

太陽の光をガンガン浴びながら日頃の運動不足を解消、夕方には急いで戻って、打ち合せのために高田馬場と南青山へ。
なんだかボリューム満点な一日。

Dsc05688
Dsc05673
Dsc05692
Dsc05720

2017年7月 5日 (水)

オーラ(本日はココロネ・池袋!)

さて、本日7月5日はCocolo'neワンマンライブ、池袋フリーフローランチにて。
いつもに増して準備万端!
多分!(笑) 

写真は、美月さんに
「二人とも! オーラ出てる感じの顔を下さい!」
と言われ、コレが限界なわたくしとボビー大久保。
ていうかオーラってどうやって出すの?
それと、前回・大塚での激ウマリゾット。

今回も好評の4人編成でお届けします。
お席の御予約はお店までお電話で。
きっと今夜もパスタとか美味ですよ〜。
お時間合う方、ぜひ。
お待ちしております!

池袋 FREE FLOW RANCH 
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏) 
TEL 03-5952-6599 
http://www.freeflowranch.com/map.html 
開演20:30頃 (夕方からお店は開いております) 
チャージ:なし(投げ銭制)

19718404_1328156423967232_162066691
Img_20170622_185156

2017年7月 3日 (月)

歌って喋って120分 by 水谷美月・鈴木豪志・塙一郎・大久保輝幸

今週の水曜日(7月5日)は、すかさずCocolo'neワンマンライブ、池袋にて。
先日お披露目した新オリジナル曲をはじめ、新たなネタを次々投入予定。
今回も好評の4人編成で、めくるめくハーモニーと茶飲み話の祭典をお届けします。
お席の御予約はお店までお電話で。
お待ちしております! 

池袋 FREE FLOW RANCH 
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏) 
TEL 03-5952-6599 
http://www.freeflowranch.com/map.html 
開演20:30頃 (夕方からお店は開いております) 
チャージ:なし(投げ銭制)

◆先日の大塚でのメニュー記録◆
01 カントリーロード
02 異邦人
03 男達のメロディー
04 フレンズ
05 黄昏のビギン
06 ど根性ガエル
07 カエルの歌
08 おばけの森
09 American Wake
10 テネシーワルツ
11 HERO ヒーローになる時それは今
12 悲しい色やね
13 赤い花白い花
14 TRAIN TRAIN
15 もみじの丘
16 ふるさと
17 アメージンググレイス

今回は上記17曲中の12曲を入れ替えます。チャレンジング!

Img_7101

2017年6月22日 (木)

つまり、自分がちっぽけになったって事か?

ひょんな機会で小学1〜4年生まで通った学校を久しぶりに覗きました。
多くの場合、子供の頃の記憶にある何かは、大人になって改めて見ると「こんなに小さかったんだ」と思ったりしがちですが・・・。
このクスノキは記憶よりもむしろデカい!
なかなかのオーラを放ってると思いませんか?

さて本日、6月22日(木)はCocolo'neワンマンライブ、大塚・All in Fun にて。
苦節?年、ついにオリジナルの新曲を発表!
お時間合う方、ぜひ!
前売り予約はお店まで。

「大塚 All in Fun」
6/22(木)18:30 Open/19:00 Start
豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242 
JR山手線大塚駅南口から徒歩2分
http://allinfun.jp/access/index.php 

Cocolo'ne
歌とヴァイオリン等:水谷美月
   歌と打楽器等:鈴木豪志
   歌とギター等:塙一郎
     ベース等:大久保輝幸

Img_20170617_182115

2017年6月13日 (火)

歌謡曲・懐かしの洋楽・童謡・時々アイリッシュとか

さて、来週の木曜日(6月22日)の夜はCocolo'neワンマンライブ!
大塚・All in Fun にて。
概ね呑気な感じでいろんな歌(http://music-cocolo.net/rep.html)を歌ったりしてる我々ですが、たまには歌ナシでこんなのもやります。


(水谷美月チャンネルより)

今回も皆様と一緒に楽しいひと時を過ごせたらと思います、お時間合う方、ぜひ!

Cocolo'ne
歌とヴァイオリン等:水谷美月
歌と打楽器等:鈴木豪志
歌とギター等:塙一郎
ベース等:大久保輝幸
「大塚 All in Fun」 6/22(木)18:30 Open/19:00 Start
豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242 
JR山手線大塚駅南口から徒歩2分
http://allinfun.jp/access/index.php

Dsc05024
Dsc05030

肖像権フリー

中目黒の続報その1。
肖像権ほぼ放棄、をアピールしている我々(笑)なので、お客様が良い写真をいっぱい撮ってくれます。
美しい想い出が残ってホントにありがたいです!

今回のテーマはやはり、赤系帽子対決ですかね~。
秋に頂上決戦で盛り上がれる事を祈念して。
新曲のタイトルは「ベースボール、、大好き」です。

20170610120838
19024889_1388857361201879_559546699
19059998_1388857307868551_684589734
19113818_1388857497868532_524312355
19054891_1388857577868524_387715892

2017年6月11日 (日)

お店のまかないは鶏の出汁が効いてたが・・・

いや〜、やっぱり盛り沢山でした、昨夜のライブ。
ご来場頂いた皆々様、ありがとうございました!

録音関連作業を一緒にしたので散々聴き込んだSeRafiLの実演を初めて目撃、4〜5年ぶりなのにリハなしぶっつけ本番フィクションズ、マーマーバンドは新曲をなんとかクリア、そしてkyatステージ冒頭に登場の謎のキャラクター。
中身は洋平くんでは?疑惑が・・・(だったら凄い)。
レポートは次回に続く。

Dsc05520
Dsc05509

2017年6月 9日 (金)

盛り沢山

さて本日6/9(金)は、僕としてもなかなか盛り沢山のライブです。
ごえっち率いるSeRafiL、ボビー大久保と大将ヒロユキが参加する特別バージョンのお馴染みKyat、フィクションズ全員でとても久しぶりに演奏する泉見洋平オンステージ(そういえば、SeRafiLのまっつんとセナちゃんも洋平バンドに参加してもらった事がありました)、そしてマーマーバンドは久しぶりの新曲投入!

楽しい一夜になりそうです、お時間ある方、ぜひ!
中目黒トライにて、19時30分スタートです。
03-3710-7666
http://livedoor.blogimg.jp/august1st1975/imgs/e/c/ec4d2706.jpg

Imgp3310
Dscf5509
Dsc02147_2
Dscf5180

2017年6月 7日 (水)

プロの技

とある制作仕事の最終仕上げな一日。
最後に来て、間奏のピアノのアドリブ・ソロをあーだこーだと「作曲する」っつう・・・。
それじゃアドリブじゃない(笑)。
アドリブで伴奏するのは割と得意なほうなのですが、ソロプレイでアドリブが光る人を尊敬します。
身近にも何人かいますが、考えるよりも先に素晴らしいフレーズを次々と繰り出す(しかもその瞬間しかソレは出て来ない)その姿は神々しいほどに見えます。
いや、考えて演奏してるのかもしれないけど。
僕の300倍くらいのスピードで。

話は変わって、先日、所用で舞浜(東京ディズニーランドで有名な)へ。
その時、イクスピアリの中にある店で食べたパスタに感銘を受けました。
こう言ってはアレですが、場所柄上、もっとテキトーな物を出してそうなふうに思って期待せずに入ったのです。
いやいや、とても真面目に作られていました。
こういう仕事ぶりに触れると自分に対しても身が引き締まりますね。。。

ついでに、我がマーマーバンドのレパートリーの中では異色のナンバー「オレンジの傘さしてさ」の歌詞で舞台になっている駅前歩道橋から撮った写真も。

Dsc05321
Dsc05342
Dsc05346

2017年6月 6日 (火)

こんな気分を燃料に

自分の中では結構大作に属する曲を完成させた一日。
僕はどちらかというと、作る「マト」がイメージされているほうがやりやすいタチなのでありますが、今回はなかなか無理のあるいくつもの設定をクリアする必要があって、脳内の歯車がミシミシ言ってる感じでした。
でもその甲斐あって満足いく形にまとまり、うん、達成感!
こんな気分を燃料にして日々生きてます。

そして、先日の Cocolo'ne 3人旅 to 浜松、の記録その1。
初めて観て頂くお客さんが多かったのですが、とても楽しんで頂けたようで嬉しかったです。
共演の遥奈さん、きしのりこさん、タイプは異なりますがどちらも世界観の完成度が高いパフォーマンスで、刺激を受けました。
浜松での再演の機会も、きっとあると思います。

Dsc05383
Dsc05380
Dsc05382
18813924_804912133009726_5279476046
Dsc05391

2017年6月 3日 (土)

シニアです

これ読んでつくづく思いますが、僕はかなりシニアです。
ずーっと前からシニアです。
http://www.mag2.com/p/news/251037
「シニア世代がFacebookを好む理由」

・シニア世代で一番人気のSNSはFacebook
・Facebookのシニア世代の投稿は文字数が多い傾向がある
・シニアは記録性を求める
・Twitterは140字という字数制限でフラストレーションがたまる

・・・うん。同感。
我ながら、煙たがられるじーさん路線を一直線に歩んでる気がしますが、仕方ないですね(笑)。
そういえばもうだいぶ前の事ですが、ラジオで1回聴いただけで「高齢化社会」という曲の歌詞(by 忌野さん)がビシっと胸に入って来た事があったのを急に思い出しました。

さて、先日のノック公演の追憶。
何しろ記録性を求めるシニアなので。
初めて「東京バナナ」の実物を見た記念すべき日でしたし。
「お菓子のホームラン王・ナボナ」との奇跡の揃い踏み。
「東京バナナはお菓子の打点王です」。

18527158_1419969988070021_164815147
18527185_1419965531403800_192745460
18556699_1419967488070271_574047632
18595342_1419970878069932_757491352
Dsc05364

2017年6月 2日 (金)

何年ぶり?

6月9日(金)はマーマーバンド・ライブ。
kyatプレゼンツの月例企画で中目黒トライに出演します。 

この日は特別ゲストにミュージカルスター泉見洋平(http://www.izumiyohei.net/)登場。 
情報拡散解禁です。 
しかも、何年ぶりか忘れてしまったくらい久しぶりですが、サポートバンド「フィクションズ」メンバー全員登場でのパフォーマンスです。 
そして、ごえっちがリーダーのSeRafiLのギターはまっつん。 
kyatのサポートギターに鈴木ヒロユキ大将とボビー大久保。 
賑やかな一日になりそうで、今から楽しみです。 
マーマーバンドは入魂の新曲で迎え撃ちます。 

19時30分スタート、お時間合う方、ぜひ! 

A3_2_mod2

2017年5月29日 (月)

暑くなりはじめると

今年は結構早い段階で夏の気配を実感しますね。
毎年恒例のトシちゃんコンサートツアーの日程も発表になり、まだまだ時間はあるとはいえ、少しずつ準備を始めたりスケジュール調整をしたり、という感じです。
例年、暑い中みんなで集まってリハーサルをし、本番が始まり、ツアー最終日が終わる頃には秋の気配、すこし間を空けてディナーショーの準備が始まり、ディナーショーが終わるとその年もほぼ終わる、なんて流れを思うと、まるでもう今年の終わりが感じられて来てしまいそうです(笑)。
いやいや、実際には日々エネルギーを傾けてやらないといけない事が満載で、そんな黄昏れた事を言っている場合ではありません。
トシちゃんコンサートでも今年もきっと刺激的な経験をたくさん積ませてもらえる事でしょう。
楽しみに待ってくれているたくさんのファンの方達の顔も目に浮かびます。
微力ながらも、がんばるぞー!

Img_20160930_174457

2017年5月25日 (木)

Facebookは今や僕にとってインフラ

僕の環境のせいだと思われますが、甚だFacebookの調子が悪くて、最近ではメールよりもメッセンジャーを多用していたので結構困っています・・・。
なぜか日によってちゃんと表示されて使える日もあるのが謎なのですが。

今は大丈夫っぽいのでこの隙に先日のライブ「初夏のイナズマン」の様子をざっくりアップ、の第一弾「グゼルの巻」。
打楽器二人のアンサンブルを中心に、ちょっとトリッキーな切り口なども織り交ぜたメニュー。

Asamiちゃんはさすがでしたね~。
僕も新鮮な緊張感を楽しみました。
いや、あまり楽しむ余裕なかったかなあ(苦笑)。
トルコ語の曲とか人生初だったし。。
・・・つづく。

Dsc05351
18595158_1419965438070476_408031339
18620850_1419965678070452_316464374

2017年5月19日 (金)

新しい事をやってみる

カープ、なんとか投手陣を立て直して1.5ゲーム差の2位に踏ん張ってます。
阪神快進撃は予想外でしたが。まだまだ熱いペナントレースは序盤戦!

さて、明日5月20日はマーマーバンド主催ライブ・初夏のイナズマン。
共演は扮装系(?)女子歌唱集団『ラ☆バスガイドス』。
それと、打楽器奏者&シンガー「小さなスーパー女子」Asamiちゃんをフィーチャーした新ユニット『Guzel』は僕と豪くんとのトリオ。
かなり「攻めた」内容を追求、さてどうなるか必見!
お時間合う方ぜひ!

「2017年・初夏のイナズマン」
日時:2017年5月20日(土)
場所:北千住Knock
Open 17時30分 Start 18時00分
前 \ 2500 当 \ 3000 +ワンドリンク
(前売り予約は各メンバーへ)
出演:Guzel(グゼル)
   La☆Busguides
   Marquee Marblish Band
北千住Knock
東京都足立区千住中居町29-1三泉ビル B1F
03-3870-7799
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html

Dsc04517
Img_2512_2

2017年5月18日 (木)

昔の事ばかり覚えてる脳

演奏の仕事で神奈川県の海老名へ。
お店の備品のギターアンプを使わせてもらいましたが、なんと「YAMAHA・F-50」がありました。
久しぶりに使ったけれど、やっぱり銘機!
実は自分でもFシリーズ(F100-115)を持ってて20代の頃は愛用していたのです。
ということで記念に写真を・・・。

Dsc05307
Dsc05306

ところで、海老名へは初めて電車で行きました。
ネットの「ハイパーダイヤ」という乗り換え案内をよく使うのですが、提示されたウチからの最短のルートが意外にも横浜経由。
1時間ちょっとで着く、と出ています。

ホントか〜? と思いつつ、それに従って門前仲町から東西線に乗車。
日本橋で都営浅草線に乗り換え、泉岳寺で京浜急行の快速特急を待ちます。
始発でクロスシート、ちょっと旅行気分。
品川を出て少しの間は普通な感じでしたが、青物横丁を通過したあたりからガツンとスピードアップ! 有名な高速走行に入りました。
いやあ、飛ばす飛ばす。
住宅密集地を通るので凄いスピード感。

ちなみに鉄道の知識が多少ある人なら周知の事ですが、線路の二本のレール間の幅には「狭軌」と「標準軌(または広軌)」という主に二種類の規格があります。
日本ではJRを含む多くの路線は「狭軌」ですが、京浜急行は間隔が広い「標準軌」を採用してます(新幹線と同じ)。
キツいカーブレールを敷きにくいけれど高速走行にはこっちのほうが有利。
これを活かして、並行して走る競合路線のJR東海道線に対抗するために京急の快速特急はぶっ飛ばすのだそうです。
川崎を過ぎてからもダメ押しのようなスピードでした。

さて次に、横浜駅から相鉄線に乗り換えるよう指示が出ています。
乗り換えのために設定されている時間は6分。
相鉄線に乗るのは数十年ぶりだったのでよく分かってませんでしたが、京急のホームからは結構遠い!
ギターを担いでかなりの早歩きで人波をかき分けて辿り着き、海老名行きの特急に乗り込んだ瞬間にドアが閉まりました。
「ハイパーダイヤ」時間設定を攻め過ぎだぞ!
ちょっとでも迷ったりチャージ金額不足で手間取ったりしたら絶対に間に合わないってば・・・。
まあ、そんな多少無理のある乗り換えプランのおかけで、本当に1時間ちょっとで海老名に着く事が出来ました。

ちなみに相鉄線の車掌さんの車内アナウンスの声が、僕の今までの人生において最高レベルに聴こえてきました。
魅力的な良く響く低音、落ち着いたテンションなのに非常に明瞭な滑舌。
伊武雅刀さんかと思いました(笑)。
ネット上とかで話題になっててもおかしくないと思います。

しかし、相鉄線に乗るのはいつ以来だろう、とか考えていたら、初めて乗った時の事を突如として鮮明に思い出しました。
高校生の時、当時仲が良かったクラスメイトのエンドウくんの家に泊まりに行った時に乗ったという事、僕の高校は寮があってエンドウくんは寮生で夏休みに家に帰省している所に行ったという事、彼の家の最寄り駅は二俣川だった事、横浜を案内してやると言う彼に連れられて山下公園などにも行った事、藤沢市民会館で観た甲斐バンドのコンサートの事、中学生だった僕の弟も一緒だった事・・・。

どれもこれも完全に記憶から消えていたと思っていた場面。
エンドウくんとは卒業後は一度も会っていないし電話すらもした事がないのですが。
元気にしてるかなあ?

2017年5月17日 (水)

東京土産とマーマーライブ

マーマーバンドがメジャーデビューなんぞをした遠い昔、ツアー先の京都のライブハウスで出逢って友達になった壱岐くん。
彼はその後、マーマーバンドにささキングが加入する前の数年間、ライブの度に新幹線に飛び乗って東京まで来てベースパートを支えてくれた、なんて事もありました。

で、その壱岐くんが仕事でしばらく東京にいるというので、じゃあせっかくだからみんなで一杯、っつう流れになり、池袋集合。
諸々近況報告等で盛り上がりました。
壱岐くん、東京滞在中は江戸川区の西葛西界隈に宿泊し、仕事先は竹橋とのこと。
東京の土産話として「世界最凶の通勤ラッシュ・東京メトロ東西線体験記」を持ち帰って頂く事になるでしょう。
そして実際のブツとしての東京土産は、みんなで散々議論した結果「ナボナ」を推す事に決定。
ここはぜひとも、
http://www.navona.co.jp/navonamonogatari/monogatari.html
的な背景ストーリー知識も一緒に仕込んで頂いて。

さて、そんな壱岐くんも来場してくれる「マーマーバンド主催ライブ・初夏のイナズマン」が今週末の土曜に迫りました。
今回は僕と豪くんと驚異のマルチ才女Asamiちゃんによる実験ユニット「Guzel」も共演します。
強力女子歌唱集団「ラ☆バスガイドス」も登場。
お時間合う方ぜひ!

2017年「初夏のイナズマン」
日時:2017年5月20日(土)
場所:北千住Knock
Open 17時30分 Start 18時00分
前 \ 2500 当 \ 3000 +ワンドリンク
(前売り予約は各メンバーへ)
出演:Guzel(グゼル)
   La☆Busguides
   Marquee Marblish Band
北千住Knock
東京都足立区千住中居町29-1三泉ビル B1F
03-3870-7799
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html

Dsc05292

2017年5月 8日 (月)

芸能部

あっという間に日常に復帰しておりますが、アウトドアな想い出・その1。
旧友家族を中心にいろんな仲間達が集って毎年恒例で開催されている、標高1100メートル越えの高原キャンプ。
ひょんなキッカケで誘ってもらって、初参加。

行ってみると、思っていた以上に本格的!
夜は真冬の寒さの中、テント内の寝袋にもぐりこんで白い鼻息、この上なくアウトドア感満点。
星空も満天。
目覚めれば雪を被ったアルプスの尾根、遠くに富士山。

前回の写真で「果てしなく海が似合わない男」に認定されている僕ですが、今回は「もちろんキャンプ場も似合わない男」である事が確定。
大自然に抱かれた共同生活の中で全く戦力になりません。
というか戦力として期待もされておりません(笑)。
とりあえず楽器持っておけば、芸能部としてキャンプファイヤー要員で呼ばれている感じになるので、辛うじてセーフに見えたと思いますが・・・。

というわけで、もう1人の芸能部員・松丸氏と共に、自らの存在意義を賭けて、ふた晩続けてのショータイムをかましてきました。
二日目のほうがクオリティ上がりました。
来年はもっと上げます。
・・・続く

18222672_1951735151721521_484864061
Dsc05179
18405705_1952626024965767_210128746

2017年5月 7日 (日)

たまにはレジャーだ!

ギックリ騒動で通常よりもさらに超インドアなライフスタイルの日々、そして結構根性出して(あくまで僕レベルの話ですが)制作仕事に日々向き合ってきたここ最近。
さすがにちょっと目先を変えた時間を過ごしたほうが良さそうなので、珍しくGWにやや遠出をしてみる事にしました。

明日・明後日と、旧友が企画してくれている楽しげな行楽イベントに参加して来ます。
そうだ!
たまにはレジャーだ!
イメージ写真は海ですが、今回の行き先は高原です。
紛らわしい。

Dscn2776_2

2017年5月 2日 (火)

キャリア充分!

東京で唯一残っている都電・荒川線。
でも、道路を車と一緒に走る路面電車らしい風情がある場所はごく一部。
飛鳥山公園からJR王子駅にかけてあたりは貴重なスポット。
幼少の頃の微かな記憶が呼び覚まされます。

で、この界隈を通って北区のスタジオへ行き、新たに立ち上げた実験的音楽チーム「グゼル」のリハーサル。
取りあえず一回ライブをやってみる以外のプランは全く未定。
現状の手応えは非常に面白く、僕の脳は酷使される感じです(普段怠けてるからなあ)。

メンツは僕と、マーマーバンドやココロネ等で長年の相方・豪くんと、それともう1人、アキダスのサポートバンドを何年か前に一緒にやったAsamiちゃん。
彼女はパーカッショニスト・ドラマー・シンガー・ダンサー・ソングライター・・・等々、多彩なスキルを装備して、子供の頃からプロとして生きて来たスーパー女子。
今も世界を股にかけて活躍しているボーダーレスなそのセンスは勝負相手として不足なし!
http://www.airwave.co.jp/asami/

マーマープレゼンツのライブに参加します。
つまり僕と豪くんは当日、2ステージ掛け持ちです。
ちとハード!
お時間合う方、ぜひ!

2017年「初夏のイナズマン」
日時:2017年5月20日(土)
場所:北千住Knock
Open 17時30分 Start 18時00分
前 \ 2500 当 \ 3000 +ワンドリンク
(前売り予約は各メンバーへ)
出演:Guzel(グゼル)
   La☆Busguides
   Marquee Marblish Band

北千住Knock
東京都足立区千住中居町29-1三泉ビル B1F
03-3870-7799
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html

Dsc04885

2017年4月24日 (月)

ダンゴを所持していなかったのが敗因

散策中、キジがいたので激写。
ちょっと分かりづらいか?
とても奇麗な色だったのでそれが撮れる所まで近づきたかったのですが、とっとと逃走されてしまいました。

その後、すぐに犬に遭遇したので、やはりその展開になると次は猿に期待せずにはいられませんでしたが・・・。

Dsc05038

2017年4月13日 (木)

練習が嫌いなわけじゃありません、これで大丈夫なチームなのです

腰はまだ痛いっちゃあ痛いのですが、どうにか通常運転にこぎつけつつあります。
さて明日、4/14(金)は Cocolo'ne ワンマンライブ at 大塚 All in Fun です。
例によってほとんど練習しないのに果敢に新ネタにいくつも挑戦、今回の切り口もかなり斬新です。
ぜひお楽しみに!
動画制作班から続編に向けての提案などもありました。
僕も腰ばっかりさすって地味にしている場合ではありません・・・。

Cocolo'ne
歌とヴァイオリン等:水谷美月
歌と打楽器等:鈴木豪志
歌とギター等:塙一郎
ベース等:大久保輝幸 

「大塚 All in Fun」 4/14(金)
18:30 Open/19:00 Start
豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242
JR山手線大塚駅南口から徒歩2分
http://allinfun.jp/access/index.php

Img_0841
Img_2006
25_3
Img_0819

2017年4月11日 (火)

久しぶりにアナログレコードの頃のような気持ちに

遂に発売! っていうか、もう発売しちゃいました「小暮はな / AZUL」。
ギターを抱えた彼女のそのスタイルは「フォーキー」の範疇に見えますが、ポルトガルの音楽に強い影響を受けたという歌の世界観はとても独特。
とてもゆっくりと丁寧に作ったアルバムなので、僕も結構長い期間に渡ってスタジオで一緒の時間を過ごさせてもらいました。
Facebookでも何度かチラチラ報告してきましたが、個人的にも思い入れたっぷりです。

それと、ジャケットが最高で、いつまでも手に取って眺めていたくなります。
このアルバムの音の空気感を代弁してくれてもいます。
ぜひいろんな人に聴いてもらいたい1枚。

http://hanakogure.com/

17862352_10209843770036310_87542996
17884064_10209843770476321_42923601

2017年4月 9日 (日)

好調に動くハードウェア、好調が稀な自分

もう使う事はないだろう、と何度も思ってきましたが、捨てられない男ナンバーワンの僕の部屋に鎮座するS-550とか。
25年以上前から居座っています。
地震の時に高い所から転がり落ちて来たスピーカーの直撃をくらってディスプレイが割れてますが、それでも壊れない。
で、結局あればあったでたま~に活躍してしまうので、また捨てられない。
活躍させてしまいましたよ、今日はそんな1日。

ところで関係ないですが、風邪引いてます。
完調の日、少ねぇ~!

Dsc02889

2017年4月 8日 (土)

クローン植物だって? だがそれが良い

満開のソメイヨシノはどこで見ても美しく、各地に名所とされる場所があって、この季節はたくさんの写真がアップされますが・・・。
我が門前仲町のこの風情も、なかなかハンパでない絵ヅラの気がします。
昼も夜も。
非日常的なまでの情緒と祝祭感の同居。
雲も切れて月が加勢。

Dsc04921
Dsc04902
Dsc04988

2017年4月 7日 (金)

自称・不死鳥

一週間後、4/14(金)は Cocolo'ne ワンマンライブ、大塚 All in Fun にて!
衝撃のギックリ腰から不死鳥のように蘇った僕(出来るだけ静かに暮らしていただけですが)がちゃんとステージにいる姿をお見せ出来ると思いますので、お時間合う方はぜひ!
ご好評につき、今回も4人編成でお届け致します。

18:30 Open/19:00 Start
「All in Fun」
豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242
JR山手線大塚駅南口から徒歩2分
http://music-cocolo.net/live.html

15628641_1210167625730931_122757247
15608473_1210167245730969_20873399_
15556484_1210166879064339_150932864
Dscf2874

2017年4月 6日 (木)

桜の季節は新企画の季節

うちの近所はまだ六分~七分咲き程度?
毎年都内の他の場所と比べて若干遅めな気がします。

さて今日は、連日続いている制作諸々から離れてリハーサルスタジオへ。
新企画の実験をしてきます。
期待値はかなり高いアイディアなのですが、果たしてどうなる事やら。

Img_20170405_175616

2017年4月 3日 (月)

僕の中の鉄分・その1

パソコンの動きがなぜかかったるい感じになっていて、あれこれ原因を追及してもよくわからずイライラしてましたが、遂にさっき犯人を特定しました。
「中途半端に壊れかけているマウスの左ボタン」でした(盲点!)。
時折変なこだわりを抱える僕は、ずーっと長年『ボール式の有線マウス(ロジテック)』を意固地に使い続けて来ましたが、中古を探して買い直すのもいい加減面倒になってきたのでこの機会に光学式にチャレンジ。
うーん、やっぱりちょっと違和感・・・。

とか言っている場合ではなく、溜まりまくった制作作業と格闘。
しかし、作曲にせよアレンジにせよ、とても仕事が速い人が知人にもいるけれど、羨ましいです。
仮に僕の中に何か偉業を成し遂げる才があったとしても、人生が300年くらいないと無理っぽいです・・・。

ところで、写真は新シリーズ「僕の中の鉄分」その1です。
このシリーズ、そのケがない人には全く意味不明のカットが多くなるでしょうけれど(笑)。

Dsc04848

2017年4月 2日 (日)

ウルトラ

先日はブラボー・岩ちゃんを囲む会。
ウルトラマンガイヤで主演の俳優・吉岡くんなど、円谷系の皆さんもたまたま同席、色々な話題に花が咲きました。
依然として腰痛が去ってくれない僕はこのところお酒は控えめにしていたのですが、ついビールを何杯かおかわり。
結果、後半はちょっと不調になり、急に無口な人になってスゴスゴと帰りました(苦笑)。

まあそれはさておき、僕の幼少期は初代ウルトラマン~レオの時代がドンピシャ!
主題歌は全部当然のように歌えるし、イントロなどのフレーズも完璧に覚えています。
しかし、ウルトラセブンの冒頭のハーモニー、3人目は尾崎紀世彦さんだった、というのはもう普通に有名な話なんですね・・・。

Dsc04808

2017年4月 1日 (土)

185系・200番台

今日は鉄道移動の日。
車内でラジオ番組の収録なんぞが行なわれています。

17523429_1225957274187148_38840651

2017年3月31日 (金)

NHK・北海道!

北海道の十勝平野と東京、遠く離れてはいますが、僕が編曲等で一緒に音源制作をずっと手伝ってきた My's 。
上村くんと白岩くんのハーモニー、そして「スローライフ・ミュージック」をテーマに掲げた素朴で時々ホロリとさせる歌世界。
そんな彼らの曲『世界でただひとりの君のため』が、NHK北海道の番組「ほっとニュース」のエンディングテーマとして、4月から毎日流れる事になったそうです。
素晴らしい!

そして、今年こそは僕も鹿追町に行く気満々です!
視聴 →

Top_mainimg_6ec_0111

2017年3月29日 (水)

高齢者中心

僕も、若者ではないサイドに入って随分経ちました。
でも今ひとつその実感を持ちきれない理由が少し分かりました。
ポップミュージック界の構造のせいかもしれません。

1991年から現在までで、世界で最も多くアルバムを売った上位25組のうち、現在40歳以下なのはブリトニー・スピアーズただ1人で、25組中19組が50歳以上だそうです。
そして、コンサートの売り上げが最も多かった上位10組のうちの半数、ブルース・スプリングスティーン(67才)、ガンズ・アンド・ローゼズ(平均年齢53才)、ポール・マッカートニー(74才)、ガース・ブルックス(55才)、そしてローリング・ストーンズ(平均年齢73才)の5組が50歳以上。

世界レベルで演歌化してるんですね・・・。
WBCで毎回流れてたのも、35年前(!)の Journey・Separate Ways だったし。

Dscf4011
Dscf4650
Dscf5242_2

2017年3月22日 (水)

リスタート!

なかなか強力なギックリ腰にやられてとても地味な日々でしたが、やっとどうにか基本的動作が可能なところまで復活しました。
ご心配・ご迷惑をおかけしてしまった皆様、申し訳ありませんでした。

なんだか、とても盛り上がった広島公演がなんだか遠い昔の事のように思えます。
でも僕が満を持して広島で買った33番の背番号が付いたカープTシャツ。
やはり菊池選手はWBCでも強力な守備力を見せて、メジャーリーグの関係者までも唸らせているようですね。
ワールドチャンピオンのカブスとの練習試合ではホームランもかっ飛ばしてくれました。
準決勝、決勝での活躍に期待しましょう!

そして!
僕もやや忘れかけてました(笑)が、マーマーバンド今年初のワンマンライブがもうすぐ、今週末です。
僕も腰は微妙でも声は出ます!
お席の御予約はお店までお電話で。
お待ちしております!

3月25日(土)マーマーバンド・ワンマンライブ
池袋 FREE FLOW RANCH
豊島区西池袋3-29-3梅本ビルB1(丸井の裏)
TEL 03-5952-6599 
http://www.freeflowranch.com/map.html 
開演20:30頃 (夕方からお店は開いております) 
チャージ:なし(投げ銭制)

Dsc04634

2017年3月10日 (金)

いっっっってぇぇ・・・(後日、笑い話に出来ますが)

日曜日、久しぶりに盛大にギックリ腰をやってしまい、立つ事も座る事も寝返りさえも打てない地味な事態になっておりました。
全ての制作作業を止めてしまい、各方面にご迷惑をかけまくりで本当にすみません。

Cocolo'neのライブも欠場してしまい申し訳ありませんでした。
でも、ボビー大久保に加えて急遽参加してくれたゴエッチの活躍もあり、きっと良いライブになったのだと思います。
こんな状態になって改めて気づく自分の慢心・怠惰さ・傲慢さと、周囲の支えのありがたさ。
喉元を過ぎても忘れないようにしようと思います。

とりあえず、パソコンの前まで来られるようにはなりました!
大躍進!

Line_p20170310_14470144_2

2017年3月 4日 (土)

東京はとっくの昔から東京だった

70年前でも、敗戦直後でも、上野、日比谷、外苑前辺りなんてざっくりと見ればもう既に我々が知っている東京だったのだなあ、と。
さすがに渋谷とかは別モノですが。

2017年3月 3日 (金)

狙いうち

東京に戻って以来ずっと謎の腹痛に悩まされて来ましたが、やっと治ってきました。
あ〜よかった。
現在、制作系の絶賛〆切大会の中におりますので、広島レポートの続編はもうちょい先に。

ふと、よみうりオンラインで見つけた、Sister MAYO 大活躍の「雅雅雅祭」の記事。
盟友・鈴木美潮さんが詳細に書いてくれてます。
MAYO が先日、しきりに『狙いうち(by 山本リンダ)』がどーたらと熱弁を奮ってましたが、この事だったのか・・・。
次回はブラボーのナマ演奏つきで、ぜひ。

眼(め)に耳に幸せな「雅雅雅祭」でした。出演は、アニソンシンガーの奥井雅美姉さん(姉と呼んでいるが年下)とSister MAYO(本名は雅世)、そして女優の松野井雅ちゃん。3人の名前に「雅」の文字があることから、このイベント名になりま…
YOMIURI.CO.JP

2017年3月 1日 (水)

初めて似合った

話題も写真も山ほどあってどこから手を付けたら良いか分からなくなっている広島の想い出シリーズ・その1。

僕はずーーっと「野球帽」が全然似合わない自分を残念に思って生きて来たのです。
ところが!
今回、広島に着いて最初に覗いたカープグッズショップの店頭でふと被ってみたカープ帽、とてもしっくり来るのです。
その理由は色? カタチ? Cのマーク? その全部? 
なんだか嬉しくなってすぐさま購入。
さっそくステージでも活躍しました。
終演後の記念撮影、まずは鮮やかにブラスバンドのパートをシンセサイザーで弾いてくれた本場のカープ女子・ユカちゃん(from 石澤ファンダメンタルバンド)と一緒に。

・・・つづく。

16996060_1335995929800761_255610108

また必ず!

マーマーバンド広島公演無事終了!
たくさんのお客様、そして色々な場面で皆さんにとても良くして頂きました。
我々は幸せ者です。
本当にありがとうございました。
詳細レポートはまたのちほど。

また来るよ広島!
そして、今年も頑張れカープ!

16939529_1190289714420571_18453308
16832071_1190289721087237_20998962

2017年2月28日 (火)

接近する担当は誰に?

意外と日が近い、次回のココロネ・ワンマンライブ。
3/8(水)池袋 FREE FLOW RANCH で20時30分から。
スペース的に、4人で演奏するためにはメンバーの誰かがグッと客席方向に進出する必要がありそうです。
ぜひとも接近戦ショーを楽しみに来て下さいませ。
http://music-cocolo.net/rep.html

Dsc03730_2
Dsc03748_2

2017年2月21日 (火)

最低限、何の話をしてるのかくらい分かるように頑張ろう

本日2月21日(火)の20時から、マーマーバンドの僕とチャオでラジオ「風とシープス・・・時々、窪田友紀子」の生放送に出演致します!
大丈夫か?
ちゃんと喋れるのか?
全国各地のコミュティFMから放送されますが、サイマル放送を利用してインターネット経由でスマホやパソコンでも聴けます。
http://chupea.fm/ などからどうぞ(昨年マーマーがお世話になった広島の「FMちゅーピー 76.7MHz」です)。
詳細は番組公式ブログ http://kazetokidoki.blog65.fc2.com/blog-entry-134.html でご確認ください。
ラジオの放送局は一覧は http://kazetokidoki.blog65.fc2.com/blog-entry-40.html?sp です。

20160212_1529

2017年2月19日 (日)

むしろ沖縄に行きたい

某企画のレコーディングで久しぶりに上々颱風の紅龍さんと一緒に仕事。
先日僕が人生初の三線演奏で苦闘した成果が見えてきました。
歌録りには郷子さんも参加。
その後、最後までスタジオに残っていたメンツ全員でパーランク(沖縄の小さい太鼓)をダビングし、全録音工程が終了。
楽しい作品に仕上がりそうです。

Dsc04415
Dsc04408
Dsc04409

2017年2月18日 (土)

実は高性能だった体内時計

Cocolo'ne at All in Fun 無事終了。
お集まり頂いた皆々様、ありがとうございました!

実は今回のライブの隠れテーマは、諸事情もありまして「タイムテーブルに沿ったステージ進行」に設定されていました。
で、別にメンバーの誰かが時計をこまめにチェックしながら演奏していたわけでもないのに、結果的に2ステージ共に恐ろしいほどジャストに進んで(アンコール終了時間も含めて1分たりとも予定に対して前後しなかった)我々もびっくり!
それでも例によって行くあてのない無駄話もちゃんと(?)展開され、しかしいつも以上に起承転結のある無駄話(笑)としてまとまった感すらありました。
どうやらある程度の「縛り」を設けたほうがより一層力が出るチームらしい、という事が判明した夜でした。

そして「倶楽部ココロネ」の発足準備開始!
Cocolo'neの音楽を囲んで皆様により一層楽しんで頂けるようなアイディアを考えていきたいと思います。
詳細はまた今度。

◆春一番が吹いた金曜の夜の、魅惑のセットリスト◆
春が来た
Blowin' in the Wind
なごり雪
Eternal Flame
個人授業
TRAIN-TRAIN
与作
それゆけガイコッツ(タイムボカン)
SWEET MEMORIES
男達のメロディ
Dancing Queen
Rolling In The Deep
もみじの丘
ふるさと
アメージンググレース
Toss The Feathers
ビューティフル・サンデー

Dsc04389
Dsc04406
Dsc04370

2017年2月17日 (金)

自動販売機のヒーロー・・・?

本日、ココロネ(http://music-cocolo.net/profile.html)ライブ!
お時間合う方、ぜひ!
大塚 All in Fun・Open 18:30 Start 19:30(2ステージ、入替なし)
昨年末に引き続きボビー大久保も参加しての4人編成です。
予約はお店にお電話で!
大塚 All in Fun
東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242
http://allinfun.jp/calendar/index.php

さて、話は変わりまして、数年前からアキダスに依頼されて一緒に作って来たヒーロー系楽曲の第?弾!(いっぱい作り過ぎて何曲目なのか分からなくなりました・・・笑)。
今回は「自動販売機」にまつわるヒーローっつう斬新な設定です。
3月4日から千葉テレビで放送されるので観てみて下さい。

2017年2月16日 (木)

今年もやるぞ〜!

打てば響くツーカーなチーム、Cocolo'neのリハーサルは充実の数時間を持って完璧な内容に仕上がりました。
とか言ってる割には、本番はどうせ例によってちょっとずつ予定と違って来ちゃう(笑)のでしょうけれど、それも我々らしさかなあ、と。
さて、2017年最初のオープンライブ、気づけば目前に迫ってまいりました。
今年もメンバーみんなの全スキルとアイディアを集めて全身全霊で音楽の楽しさを届け続ける所存であります。
お時間合う方、ぜひ!

2月17日(金)大塚 All in Fun
Open 18:30 Start 19:30(2ステージ、入替なし)
Music Charge:3,000 + 2 order
昨年末に引き続きボビー大久保も参加しての4人編成です。
ライブ前売り予約はお店にお電話で!

大塚 All in Fun
東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階 03-3987-6242 
http://allinfun.jp/calendar/index.php 

170215234353550_deco
Img_20170215_213348

2017年2月15日 (水)

勝ちを運んだ・・・!

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島名物CCダンスでお馴染みの「勝利を我らに!~Let’s Win!...
KAYOU-CENTER.JP|作成: 全日本歌謡情報センター

プレスリリース Marquee Marblish BAND「カープに勝ちを運んだバンド」の広島公演決定 / 全日本歌謡情報センター https://www.kayou-center.jp/3384

2017年2月13日 (月)

活動24年目、まだまだ勝負するバンドの広島公演

http://tunegate.me/P20170208006
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
絶賛、拡散希望中!
マーマーバンドのプレスリリース、現在アクセスランキング9位だそうです。
よかったらぜひ、リンク先記事に「いいね」でもして頂いて、応援に一役買って下さいませ。

「それ行けカープ」歌唱のMarquee Marblish BAND、広島カープの日本一を祈念して2月25日(土)に待望の広島公演が決定!

Imgp3199

盛り上がるオーディエンス、ノセられて盛り上がる演者、好循環

Sister MAYO with カラテブラボー、2017年の初ステージ無事終了!
ムチャ振りされて参加する羽目になった(笑)マッチョ天狗マンも良い仕事をしてくれました。
この日はキャプテンズをはじめとするバラエティ豊かな出演者たちによるワンナイト、お客様たちも楽しんでくれたようで、我々の演奏中もとても良いリアクションを頂けました。
おかげでナイスパフォーマンスが出せたと思います。
カメラマンで入ってくれた小川さんがライブ感溢れる良い写真をたくさん送ってくれたので、まずはその一部をアップ!
都合が合わずに来られなかった方に雰囲気を多少なりとも垣間見て頂ければと。
そしてライブ後にみんなで行った飲み屋での「ロシアンルーレット事件」などについての報告はまた今度。
メンバーの誰かがその件については書くかもしれませんが。

148
105
116
077
099
122
014
007

2017年2月 9日 (木)

世界的ミュージシャン!

カラテブラボー、ココロネ、フィクションズなどでずっと一緒にやってる頼れる仲間・川越好博ゴエッチは今、アメリカはフロリダに。
エレクトリック・アストゥーリアスの一員として、世界のプログレバンドが集まるライブイベント(http://cruisetotheedge.com/)に日本代表で演奏しに行ってます、すげー!
入国審査の時には隣にYESのメンバーがいたそうです、YESが対バン! すげー!
前夜祭パーティーでMoody Bluesのステージを見て、ジョン・ロッジと一緒の写真撮ってる! すげー!
このイベントには、先日亡くなってしまったジョン・ウェットン(元キングクリムゾン・U.K.・そしてエイジア!)も参加予定だったそうです。
世界中のプログレファンの祭典なんですね。
いかんせん年齢層は高めっぽいけど(笑)。

さて、フロリダのゴエッチに対して江東区と新宿区の往復で終わる僕のここ数日ですが、行き先は「Sister MAYO with カラテブラボー」のリハーサル。
そんなわけでゴエッチは留守にしてますが、明後日のライブには天狗さんが参加します。
はい、天狗さんです。
2枚目の写真中央でございます。
正しくは「マッチョテングマン」さんです。
昨年のゼットン&パンドンと一緒にやったショーの後、なし崩し的に「じゃ、次回は天狗さん参加って事で」と言う流れになってやや災難な天狗さんですが、一緒に音を出してみたらコレが意外と・・・!
本番をお楽しみに。
見た目も含めて。

16473197_1233972126678702_54876723
16651963_1174873225962220_61949751

2017年2月 8日 (水)

捨てようとした途端、湧き上がって来る・・・

スティーヴィー・レイ・ヴォーンが大好き、というわけでもないのになぜか僕の手元にあるSRVモデル。
ある日、Ebyがウチに持って来てくれて以来、シングルコイル系サウンドが必要な時の主戦力になってます。
音自体は結構気に入っているのですが、左利き用のトレモロユニットが付いているのが特徴の機種で、アームが実に邪魔臭い位置にあって全然嬉しくない(笑)。

で、そのギター自体の事は置いといて、それを立て掛けるための「ギタースタンド」を捨てました、っつう、かなりどうでもいい話題です。

僕は付き合いの長い友人達の間では有名な「捨てられない系人間」なのです。
しかし、このスタンドはかなり古く、ギターの重みを支える部分の付け根のプラスチック部品が完全に劣化してしまい、ちょくちょくギターが転倒しかける事態が発生してきたので、さすがに廃棄を決断致しました。
それでも決断に数ヶ月を要し、その間にこのスタンドに乗せられたギター達は何度も危険な目に遭って来ました。
僕の「捨てられなさ」というのは常に本末転倒で非合理的なのであります。
でもいざ捨てようとすると「コレは俺が30数年前に生まれて初めて買ったギタースタンドだったよなあ、イシバシ楽器新宿店で2980円だったよなあ、何度も一緒に全国を旅したっけ、同じタイプをサトチン(当時のバンド仲間)もお揃いで買ったんだよなあ」なんて事を急に次々と思い出してしまうのです・・・。

まあしかし、モノを大事にする、っていうのとは違います、単に貧乏性ですね。
ギタースタンド、他にもいっぱい持ってるんです(笑)。

Dsc04339
Dsc04342

2017年2月 5日 (日)

竿モノばっかり何十本もある我が家

制作系の仕事では、鍵盤楽器とギター関連は可能な限り自分で弾くようにしています。
ところで、現在取り組んでいるいくつかの作業内容、弦楽器関連の方向性がなかなかのバラバラさで、ロックギターのソロを録った後にウクレレ(ホーチンの形見)をつま弾き、翌日は朝からクラシックギター(メケメラ喜多村さんから借用)で午後は沖縄三線(アキダス優から借用)、みたいな事になって鍛えられまくっています。

弦が何本か張ってあって、ボロンボロン・ジャランジャランやるっつう意味ではそう大差ないように見えるコレらなのですが、かなり似て非なる世界。
特に、ほとんど初めてちゃんと弾いたに等しい三線、これはちょっとハマりそうな予感。
演奏以前に調弦の難しさでのたうち回ってますが(苦笑)。

Dsc04360

2017年2月 4日 (土)

永遠に文化祭の準備をしてるような人生

僕のスケジュールは例年、1月2月はのんびりモードが多いのに、今年はどうした事か大変慌ただしく日々が過ぎて行きます。
自由業ですので、忙しいのはありがたき幸せであります。

そんな中、やっとカラテブラボーの面々で「明けましておめでとう」が出来ました。
長い付き合いのメンバー、特にEbyとなんて高校時代からでありますが、こうやって見ると一同、何才になっても学生の延長みたいな風情です。
僕が通っていた高校の校長先生の当時の年齢よりも、既にだいぶ自分のほうが年上になっている事が全く信じられません。
カラテブラボー、今年は2月11日(土・祝)の「HEAVEN'S ROCK さいたま新都心」でのステージで始動です。
お時間合う方、ぜひ!
 
予約フォームはコチラ。
http://form1.fc2.com/form/?id=165124c8d47a3b6f

Dsc04347

2017年1月24日 (火)

朝はまた別の顔

『ココロネ日記』
新年早々の演奏を無事終えて中華料理で良い感じに散々盛り上がり、翌朝は何事も無かった(ワインもっと持って来い! 等は)かのような涼やかな顔でリゾーティーなひと時を過ごす美月さん。

さて、少し早めの宣伝!
2月17日(金)今年最初のCocolo'neライブです。
ご来場の皆様に、秘蔵新作音源の第4弾をもれなくプレゼント致します。
昨年末に引き続きボビー大久保も参加しての4人編成です。
2017年もココロネをよろしくお願い致します。
ライブ前売り予約はお店まで!

大塚 All in Fun
東京都豊島区南大塚3-51-8 今井商事ビル1階
03-3987-6242 
http://allinfun.jp/calendar/index.php 
Open 18:30 Start 19:30(2ステージ、入替なし) 
Music Charge:3,000 + 2 order

Dsc03701
Dsc03744

2017年1月22日 (日)

まだ生きてるけど

電源を入れる機会がめっきり減った、デジ卓。

16142611_1152617538187789_90963056

2017年1月21日 (土)

しまいにゃ、歌ってるヤツの横で合いの手をギンギンに、とか?

世の中の最新事情に疎い僕は驚くばかりですが、カラオケのJOYSOUNDにある「F1」「MAX」といった機種が、何か凄い事になってますね。
エレキギター1本担いで行けばオッケー。
オーディオインターフェース内臓、チューナーもエフェクターもアンプシミュレーターも入ってるって・・・。
カラオケだから曲を流せば当然歌詞が表示されるけど、一緒にコードネームと押さえ方のタブ譜も画面に!
演奏に対して採点とかまでしてくれるらしい。

JOYSOUNDなら楽器の練習がカラオケ店でできる!JOYSOUND f1で楽しめる「ギタナビ」の使い方の実践編をご紹介。さあ、ギターを持ってカラオケに行こう!
JOYSOUND.COM

2017年1月18日 (水)

あなたの心に忍び込む

Sister MAYO with カラテブラボー
2017年は珍しく早めの始動!
プロモーション動画もチラ見ガン見よろしく。

ライブ当日はサプライズも。

HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2017/2/11 (Sat)
OPEN 17:00 / START 17:30
出演:
Sister MAYO with カラテブラボー
ザ・キャプテンズ
青野美沙稀

Sister MAYO with カラテブラボー LiveプロモーションPV HEAVEN'S ROCK saitama-shintoshin VJ-3 2017/2/11 (Sat) OPEN 17:00 / START 17:30 出演 Sister MAYO…
YOUTUBE.COM

2017年1月16日 (月)

冬のイナズマン 2017

「冬のイナズマン 2017」無事終了。
最低気温が氷点下という冬の名に恥じぬ寒さの中お集まり頂いた皆々様、本当にありがとうございました。
20年前とか17年前とか、ずいぶん昔に同じバンドでメンバーとしてやってた仲間達とも再会(西村とマグマが一緒のレアな写真!)し、トランヂスタ桜田とkyatという異色の組み合わせのマーマー式コラボレーションも完遂。
そして出演者の皆様と北千住ノックの素晴らしい協力で盛り沢山のメニューを見事にタイムテーブル通りに進行する事が出来ました。

桜田くんの弾き語りスタイルは初めて観ましたが、独特の間合いの取り方が面白い!
kyatのハーモニーを北千住で聴くのは新鮮でした。
そして何よりもラストの全員での「バカのテーマ」演奏時のAnriちゃんのドラムが客席の注目を集めてました。
聴こえて来る音はパワフル、でも叩いてる本人はちっちゃいのであまり見えない(笑)。

そして個人的には、声のコンディションはとても良くてその点は幸せでしたが、左右両方の手の指がツる、という人生初の事態に往生しまして、豪リーダーにステージ上で「ナマ・ストレッチ・ショー」をしてもらうという珍事が発生(苦笑)。
今後は寒い時期は入念なウォーミングアップが必須かもしれません。

マーマーのダンス(?)コーナーは、一部のお客様から「もっとカッコいい振り付けでちゃんとやって欲しい」という、まさかの高い期待値を示されてしまい、今後に課題を残しました。
やれば出来ると思われてるのは凄い事だと思います・・・。

ほんの思いつきで去年から始めたイナズマンシリーズ、回を重ねるごとに「ライブハウスで普通の対バン形式とはひと味違う事をやってみたい」という自分たちへのハードルが少しずつ上がって来ているのを感じます。
マーマーのアイディアを面白がりながら、あるいは嫌々ながら(笑)でも付き合ってくれる演者の皆さん達とこれからもいろんな事をやりながらイナズマンブランドをブラッシュアップしていきたいと思います。
ぜひこれからも皆様よろしくお願い致します。

Marquee Marblish BAND・冬のイナズマン2017 セットリスト
 ・マーマーバンドのRevue
 ・まぁまぁベスト! メドレー
  永遠という言葉を僕は今信じ始めてる
  Different Road
  Time Flies
  今宵、常磐フリーウェイ
 ・ラクダで行こう
 ・出演者紹介~「天才バカボン」
トランヂスタ桜田 with マーマーバンド
 ・雨上がりの夜空に
kyat with マーマーバンド
 ・宇宙の物語
 ・虹の大地
 ・青い自転車
ダンスコーナー
 ・マーマーバンドのRevue
マグマ中西 with マーマーバンド
 ・ひつじ
 ・SEX
マーマーショー
 ・東へ向かえ
 ・愛ある暮らし
 ・Men's World
 ・Facebook
 ・Talk about You
 ・番長U.S.A.
 ・Reason
出演者全員で
 ・バカのテーマ「青いデニムの想い出」
 ・太陽もかなわない

Dsc04000
Dsc03932
Dsc03975

2017年1月14日 (土)

勝利を呼ぶカルテット

年明けから日々、いろいろな制作作業に携わらせて頂いてますが、毎回新たな発見の連続。
覚える事もいっぱい。
まだどれくらい脳がちゃんと稼働しているか試されているようです。
なんとかセーフな気がします。多分。

そして一つお知らせが。
2月に活動24年目に突入する Marquee Marblish BAND ですが、去年に引き続き広島の地でライブをする事が急遽決定致しました。
前回、我々が初めて広島に行って歌った途端にカープは25年ぶりのリーグ優勝でフィーバーの年になりました。
たまたま?
そうなのか違うのかは今年分かります(笑)。
広島での主催試合でカープが勝利した時に必ず球場で流れるという「勝利を我らに Let's Win」
https://www.youtube.com/watch?v=N0OlsvKXiy0 
僕の会心の1曲です。
2月25日(土)・1年ぶりの楽座(http://rakuza.halfmoon.jp/)でV2目指して熱演致します。

・・・その前に! 明日はマーマーバンドの2017年の始動の日。
18時から北千住ノック(http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html)、多彩な音楽仲間たちと楽しくやろうと思いますので、お時間合う方ぜひ! 

↓ 昨年、広島のFMちゅーぴーさんの番組に出演させて頂いた時の1枚

20160212_1728

2017年1月 8日 (日)

気づけばもうすぐ! シャンソンじゃないショー

http://marmarband.com/
気づけば一週間を切って来ました!

マーマーバンド・プレゼンツ
2017年新春シャンソンじゃないショー「冬のイナズマン」

日時:2017年1月15日(日)
場所:北千住Knock
Open 17時30分 Start 18時00分(最初からマーマーバンドが演奏します)
チケット 前\2500 当\3000+ワンドリンク(前売り予約は各メンバーへ、又はお店に直接お電話で!)
出演:Marquee Marblish Band Kyat 桜田雅大(トランヂスター)
ゲスト:マグマ中西(from 京都)
マーマー流の奇跡のコラボレーションをお見逃しなく!

北千住Knock
東京都足立区千住中居町29-1三泉ビル B1F
03-3870-7799
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html

15078753_1217006495033039_352556420

2017年1月 7日 (土)

南国のホテル滞在。・・・と思い込む事は可能。

新年初演奏仕事、完了。
お世話になったホテルともそろそろお別れ。
屋外のように見える中庭は、はるか頭上にガラス屋根があって南国みたいな暖かさ。

15823260_1138868382896038_47671943
15895343_1138868436229366_13127568

2017年1月 6日 (金)

遅まきながら

例年以上に何だかんだと慌ただしかった年末年始。
かなり出遅れてしまいましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

クリスマスなどはほとんどスルー状態の門前仲町です(笑)が、初詣とお祭りの時は本領を発揮し活況を呈します。
八幡様の界隈は元旦になった途端にかなり混雑するのでそのちょっと前に散策、その後除夜の鐘をつかせていただきに浄心寺まで歩いて行くコースで年越しを致しました。
かがり火の向こうにはスカイツリー!
宗教カテゴライズ的にはデタラメな行動ですが、神様仏様のおかげで楽しいひとときと少し厳かな雰囲気、ありがとうございます。
目には見えない何かに感謝する心は持っております(時々ですが)ので許して下さい。

さあ2017年、健やかな日々を祈念しつつ、行ってみましょう!

Dsc03386
Dsc03382
Dsc03400
Dsc03392
Dsc03406

2016年12月31日 (土)

楽器を持たない池袋の夜

愉快な仲間達と年の瀬の夜を一緒に過ごしました。
来られなくなってしまった方も何人かいて残念でしたが、また来年すぐにお会いしましょう。
僕はいつも豪くんが打楽器を叩いているあたりのポジションに陣取ってちょっと新鮮な眺め。
例によって美味しいパスタはもちろんの事、僕の中では史上最高レベルのスペアリブなども頂きました。
美味しい物は人を元気にしますね。
僕が関わる音楽もそうありたいものです。
では皆様、良いお年を・・・、のその前に。
年明けのライブ情報!

マーマーバンド・プレゼンツ
2017年新春シャンソンじゃないショー「冬のイナズマン」
日時:2017年1月15日(日)
場所:北千住Knock
Open:17時30分 Start:18時00分(最初からマーマーバンドが演奏します)
チケット 前\2500 当\3000+ワンドリンク(前売り予約は各メンバーへ、又はお店に直接お電話で!)
出演:
Marquee Marblish Band
Kyat
桜田雅大(トランヂスター)
ゲスト:マグマ中西(from 京都)
マーマー流の奇跡のコラボレーションをお見逃しなく!

北千住Knock 東京都足立区千住中居町29-1三泉ビル B1F 03-3870-7799
http://blog.livedoor.jp/kitasenju_knock/archives/cat_50045130.html

Dsc03280
Dsc03275

«そのオチは、誰も予想出来なかった